ゲームで遊ぶ習い事「ゲームカレッジLv99」正頭先生ら監修

 イオンファンタジーは2021年2月1日より、ゲームで遊ぶことが習い事になるオンラインスクール「ゲームカレッジ Lv99」を本格始動する。ゲームを本気でプレイすることで、これからの時代に必要となる資質・能力を自発的に育成することを目指す。

教育・受験 小学生
ゲームで遊ぶことが習い事になるオンラインスクール「ゲームカレッジ Lv99」
  • ゲームで遊ぶことが習い事になるオンラインスクール「ゲームカレッジ Lv99」
  • ゲームで遊ぶことが習い事になるオンラインスクール「ゲームカレッジ Lv99」
  • ゲームで遊ぶことが習い事になるオンラインスクール「ゲームカレッジ Lv99」
  • 東京大学大学院情報学環講師の藤本徹氏
  • 小学校教諭の正頭英和氏(Global Teacher Prize 2019 Top10)
  • ボイスチャットをつないで授業を行う
 イオンファンタジーは2021年2月1日より、ゲームで遊ぶことが習い事になるオンラインスクール「ゲームカレッジ Lv99」を本格始動する。ゲームを本気でプレイすることで、これからの時代に必要となる資質・能力を自発的に育成することを目指す。

 「ゲームカレッジ Lv99」は、エンターテイメントにエデュケーションを加えた「エデュテイメント」を軸にした、イオンファンタジーにとって初めての月謝制のオンラインスクール。

 カリキュラムは、専門家組織“Cross Education Lab.”に所属し、東京大学大学院情報学環講師である藤本徹先生や、Global Teacher Prize 2019 Top10に選出された正頭英和先生などと連携し開発した。ゲーム内の課題をクリアするために試行錯誤することで論理的思考力が鍛えられ、講師やスクールとの協力や関わりを通して社会性や協調性を身に付けることもできる。

 教材となるゲームは、マインクラフト、ブロスタ、クラッシュ・ロワイヤルなど。ボイスチャットをつなぎ、教材を使って、子どもの自発性を大切にし、個性を引き出しながら講師がサポートしたゲームをプレイしていく。

 2020年11月にプレ開校し、無料モニターの体験入学を経て本格始動することになった。体験者の保護者からは、「子どもの反応が良くて次週もとても楽しみにしている」「マインクラフトを通して友達とのコミュニケーションが行えている姿を見て、有意義な機会を得た」などの感想が寄せられているという。

 対象は小学1年生から6年生まで。入会金は1万1,000円。受講料は、月4回のレッスンで通常コースが月額8,580円、特別コースが1万780円(いずれも税込)。受講には、インターネットに接続できる環境とパソコンまたはスマートフォンなど、対象のゲームがプレイできる環境が必要。通信にかかる費用は受講者の負担となる。

◆ゲームカレッジ Lv99
開校日:2021年2月1日(月)
コース:
【マインクラフトを使用したレッスンコース】
・サバイバルコース(初級~上級)
・クリエイティブコース(学年別)
・プログラミングコース(ゲームの習得度別)
・英語コース(英語の習得度×ゲームの習得度別)
【クラッシュ・ロワイヤルを使用したレッスンコース】
【ブロスタを使用したレッスンコース】
対象年齢:小学1年生~6年生
入会金:1万1,000円(税込)
受講料(月4回レッスン):通常コース/月額8,580円(税込)、特別コース/月額1万780円(税込)
※特別コースは、「マインクラフト」プログラミングコース、英語コース。「クラッシュ・ロワイヤル」「ブロスタ」選手コース
申込方法:LINEで受け付けている
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top