【高校受験2021】兵庫県公立高、外国人生徒特別枠の志願状況(2/8正午時点)

 兵庫県教育委員会は2021年2月8日、令和3年度(2021年度)兵庫県公立高等学校入学者選抜における外国人生徒にかかわる特別枠選抜の志願変更1日目の志願状況を公表した。2月8日正午現在、合計18人が志願し、志願倍率は1.20倍だった。

教育・受験 中学生
令和3年度外国人生徒にかかわる特別枠選抜志願等状況(2021年2月8日12時現在)
  • 令和3年度外国人生徒にかかわる特別枠選抜志願等状況(2021年2月8日12時現在)
  • 外国人生徒にかかわる特別枠選抜の日程
 兵庫県教育委員会は2021年2月8日、令和3年度(2021年度)兵庫県公立高等学校入学者選抜における外国人生徒にかかわる特別枠選抜の志願変更1日目の志願状況を公表した。2月8日正午現在、合計18人が志願し、志願倍率は1.20倍だった。

 2021年度兵庫県公立高等学校入学者選抜における外国人生徒にかかわる特別枠選抜は、2月8日から9日正午まで志願変更を受け付ける。志願変更1日目の2月8日正午現在、実施校5校の募集定員15人に対し、志願者数は18人。志願倍率は1.20倍で、前年度(2020年度)の確定倍率より0.2ポイント高い。

 志願倍率がもっとも高かったのは、芦屋(普通)の2.67倍。このほか、加古川南(総合)1.67倍、神戸甲北(総合)0.67倍、香寺(総合)0.67倍、伊丹北(総合)0.33倍が続いた。

 外国人生徒にかかわる特別枠選抜は今後、2月16日に面接・適性検査を実施。合格者発表は2月21日。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top