【高校受験2021】埼玉県公立高校入試のコロナ対応と人気難関校確定出願倍率

 埼玉県の公立高校の一般入試が2021年2月26日より実施される。リセマムでは高校入試におけるコロナ対応と、人気難関校の確定出願倍率(競争率)についてまとめた。

教育・受験 中学生
画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 埼玉県の公立高校の一般入試が2021年2月26日より実施される。リセマムでは高校入試におけるコロナ対応と、人気難関校の確定出願倍率(競争率)についてまとめた。

 公立高校確定志願者数および倍率は埼玉県教育委員会が2021年2月22日に発表した「令和3年度埼玉県公立高等学校入学者選抜志願確定者数」による。

コロナ対応



 出題は5教科すべてに除外範囲がある。詳細は令和3年度埼玉県公立高等学校入学者選抜学力検査問題の出題の基本方針並びに学力検査の実施教科及び出題範囲についてにて確認できる。

 また、「受検生向けリーフレット」にて「令和3年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における 新型コロナウイルス感染症に伴う対応について」を記載しており、試験時間中の常時換気、1教科終了ごとに5分間の換気、昼食時を除き原則マスクの着用の義務付け、37.5度以上の発熱がある場合は追検査の受験を検討する呼びかけのほか、今年度は3月12日に、新型コロナウイルスに感染し、学力検査・実技検査・面接・追検査をすべて欠席した志願者に向け、県内の4会場にて国語、数学、英語の3教科の「特例追検査」を実施するなどの対応を記載している。

 「受検生向けリーフレット」の詳細はこちらにて確認できる。

注目校の倍率



 以下は注目校の倍率だ。なお、コース名の記載のないものは普通科とみなす。

県立浦和


入学許可予定者数358人(男)に対して、出願者数は480人。倍率は1.34倍となった。

浦和第一女子


入学許可予定者数358人(女)に対して、出願者数は495人。倍率は1.38倍となった。

浦和西


入学許可予定者数358人(男女)に対して、出願者数は495人。倍率は1.38倍となった。

市立浦和


入学許可予定者数240人(男女)に対して、出願者数は457人。倍率は1.90倍となった。

大宮


入学許可予定者数318人(男女)に対して、出願者数は479人。倍率は1.51倍となった。

越ケ谷


入学許可予定者数318人(男女)に対して、出願者数は432人。倍率は1.36倍となった。

越谷北


入学許可予定者数318人(男女)に対して、出願者数は432人。倍率は1.36倍となった。


入学許可予定者数318人(男女)に対して、出願者数は432人。倍率は1.36倍となった。

春日部


入学許可予定者数358人(男)に対して、出願者数は457人。倍率は1.28倍となった。

県立川越


入学許可予定者数358人(男)に対して、出願者数は486人。倍率は1.36倍となった。

川越女子


入学許可予定者数358人(女)に対して、出願者数は461人。倍率は1.29倍となった

所沢北


入学許可予定者数318人(男女)に対して、出願者数は455人。倍率は1.43倍となった。

不動岡


入学許可予定者数318人(男女)に対して、出願者数は421人。倍率は1.32倍となった。

熊谷


入学許可予定者数318人(男)に対して、出願者数は329人。倍率は1.03倍となった。

熊谷女子


入学許可予定者数318人(女)に対して、出願者数は359人。倍率は1.13倍となった。

大宮(理数)


入学許可予定者数40人(男女)に対して、出願者数は94人。倍率は2.35倍となった。

越谷北(理数)


入学許可予定者数40人(男女)に対して、出願者数は70人。倍率は1.75倍となった。

所沢北(理数)


入学許可予定者数40人(男女)に対して、出願者数は69人。倍率は1.73倍となった。

松山(理数)


入学許可予定者数40人(男)に対して、出願者数は70人。倍率は1.75倍となった。

不動岡(外国語)


入学許可予定者数40人(男女)に対して、出願者数は57人。倍率は1.43倍となった。

春日部女子(外国語)


入学許可予定者数40人(女)に対して、出願者数は59人。倍率は1.48倍となった。

越谷南(外国語)


入学許可予定者数40人(男女)に対して、出願者数は61人。倍率は1.53倍となった。

 埼玉県公立高等学校入学者選抜はこのあと、2月26日に学力検査を実施。3月1日に芸術系学科などの実技検査や一部の学校で面接を行う。入学許可候補者発表は3月8日。
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top