【高校受験2021】広島県公立高入試、解答速報3/8-9

 広島ホームテレビは2021年3月8日と9日、同日に実施される2021年度(令和3年度)広島県公立高校一般入試の解答速報を放送する。放送時間は、各日とも試験終了後の午後2時52分から。番組終了後にはWebサイトで見逃し配信を行う。

教育・受験 中学生
広島ホームテレビ「2021年広島県公立高校入試解答速報」
  • 広島ホームテレビ「2021年広島県公立高校入試解答速報」
  • 令和3年度 広島県公立高等学校選抜(II)の志願状況(総括表)
  • 令和3年度 広島県公立高等学校選抜(II)の志願状況
  • 令和3年度 広島県公立高等学校選抜(II)の志願状況
  • 令和3年度 広島県公立高等学校選抜(II)の志願状況
  • 令和3年度 広島県公立高等学校選抜(II)などの志願状況
 広島ホームテレビは2021年3月8日と9日、同日に実施される2021年度(令和3年度)広島県公立高校一般入試の解答速報を放送する。放送時間は、各日とも試験終了後の午後2時52分から。番組終了後にはWebサイトで見逃し配信を行う。

 2021年度広島県公立高等学校入学者選抜(II)の学力検査は、3月8日に国語・社会・数学、9日に理科・英語を実施する。

 広島ホームテレビでは、学力検査当日である3月8日と9日、検査終了後の午後2時52分から解答速報を放送する。司会はホームテレビアナウンサーの渡辺美佳氏、総括は田中学習会の田中弘樹氏が担当。3月8日の解説は国語を後藤伸行氏(田中学習会)、社会を川隅学氏(田中学習会)、数学を松本幸士氏(Egg進学教室)、3月9日の解説は理科を井上貴裕氏(田中学習会)、英語を浅尾智也氏(田中学習会)が務める。

 広島ホームテレビWebサイトでは、各教科の傾向と対策をまとめたプリント(PDF形式)がダウンロードできるほか、番組放送終了後には見逃し配信として放送内容を公開。また、受験生への応援メッセージをTwitterで募集している。

 広島県教育委員会の発表によると、公立高校の選抜(II)の定員は全日制本校84校150学科・コースで1万576人。これに対し、最終志願者数は1万947人、志願倍率は1.04倍。

 各学校・学科の志願倍率は、市立基町(普通)1.20倍、市立基町(普通・創造表現)1.65倍、市立舟入(普通)1.71倍、市立舟入(普通・国際コミュニケーション)2.10倍、呉三津田(普通)1.04倍、広島国泰寺(普通)1.54倍、広島国泰寺(普通・理数)1.42倍など。追検査は3月12日、合格者発表は3月16日に行われる。

◆2021年広島県公立高校入試解答速報
放送局:広島ホームテレビ(5ch)
放送日時:2021年3月8日(月)・9(火)14:52~
解説:田中学習会、Egg進学教室の講師陣
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top