慶應大SFC「ディープフェイク」時代の学問をテーマにオンラインイベント3/12

 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)のオンラインイベント「SFC Open Research Forum 2020」を2021年3月1日~3月12日に開催。最終日の3月12日に行われる創設30年特別企画「OPEN EXPERIMENTS」の特設ページとタイムテーブルを公開した。

教育・受験 大学生
特設サイト「SFC Open Research Forum “OPEN EXPERIMENTS”」
  • 特設サイト「SFC Open Research Forum “OPEN EXPERIMENTS”」
  • SFC Open Research Forum2020
 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)のオンラインイベント「SFC Open Research Forum 2020」を2021年3月1日~3月12日に開催。最終日の3月12日に行われる創設30年特別企画「OPEN EXPERIMENTS」の特設ページとタイムテーブルを公開した。

 「SFC Open Research Forum(ORF)」は、1996年のSFC研究所開所以来、毎年度開催。展示やセッション、Pitchなどのさまざまな形態で、SFCで行われている最新の研究とその成果を紹介している。今年度の「SFC Open Research Forum 2020」は、オンラインで3月1日~3月12日に開催。

 3月12日の最終日には、創設30年特別企画「SFC Open Research Forum “OPEN EXPERIMENTS”」を開催する。新しい技術の本質やそれと向き合う人類の未知なる可能性を探ることで、実験精神を取り戻すことを目的とした実験。今年は「ディープフェイク」時代の学問をテーマに、SFCの教員やゲストを招き、8つの“Experiment”を実施する。

 公開した特設ページ内では、「ディープフェイクの先にある世界」をテーマとした、イベントの実行委員である慶應義塾大学環境情報学部の脇田玲学部長・教授と藤井進也准教授による対談映像を掲載。さらに、「Opening Experiment」「Education x Identity」「Music x Science」「Society x Vulnerability」「Scenery x Digitalization」「Trust x Humanity」「Ecosystem x Crisis」「Real x Fake」という8つの実験的対話についての詳細およびタイムテーブルを公開している。ディープフェイクとは、「深層学習(ディープラーニング)」と「偽物(フェイク)」を組み合わせた言葉で、人工知能にもとづく人物画像合成の技術を指す。

 「SFC Open Research Forum “OPEN EXPERIMENTS”」は、ライブ配信で視聴できる。参加費は無料で、事前申込は不要。タイムテーブルは特設サイトで確認できる。

◆SFC Open Research Forum 2020 “OPEN EXPERIMENTS”
日時:2021年3月12日(金)10:00~20:00(予定)
場所:オンライン・ライブ配信
参加費:無料
申込方法:事前申込不要、特設サイトから視聴できる
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top