【高校受験2021】北海道公立高2次募集、全日制161校で4,998人

 北海道教育委員会は2021年3月22日、令和3年度(2021年度)公立高等学校入学者選抜第2次募集について発表した。全日制は161校で4,998人、定時制は38校で1,223人を募集する。願書受付は3月24日午後4時半まで。

教育・受験 中学生
 北海道教育委員会は2021年3月22日、令和3年度(2021年度)公立高等学校入学者選抜第2次募集について発表した。全日制は161校で4,998人、定時制は38校で1,223人を募集する。願書受付は3月24日午後4時半まで。

 2021年度北海道公立高等学校入学者選抜では、合格者数が募集人員に満たないときや、入学予定者数が募集人員に満たないときに第2次募集を行う。全日制は161校で第2次募集を行い、4,998人募集する。また、定時制は38校で第2次募集を行い、1,223人募集する。

 全日制における各学校の募集人数は、石狩学区では大麻(普通)2人、札幌東陵(普通)47人、札幌西陵(普通)28人など、計818人。札幌市立では、札幌啓北商業(未来商学)が5人。このほか、岩見沢東(普通)13人、北見北斗(普通)6人など。

 第2次募集の出願受付期間は、3月23日から3月24日。受付時間は午前9時から午後4時半。全日制は、学力検査の成績や面接、実技、作文などをもとに入学者を選抜し、3月26日までに合格者を発表する。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top