大阪市立大「高校生のための市大授業」4/29オンライン

 大阪市立大学は2021年4月29日、高校生などを対象にした「市大授業」をオンラインにて開催する。文学部・理学部教員による授業の体験や、文学部学生とのフリートークを実施する。参加は無料。

教育・受験 高校生
 大阪市立大学は2021年4月29日、高校生などを対象にした「市大授業」をオンラインにて開催する。文学部・理学部教員による授業の体験や、文学部学生とのフリートークを実施する。参加は無料。

 「市大授業」は、高校生や保護者、大阪市立大学に関心をもつ人に、現役の大学教員による模擬授業を体験してもらい、大学で学ぶことの楽しさを感じてもらうことを目的に毎年開催している。今回はオンラインでの開催となるため、これまで大学へ足を運べなかった遠方に住む人も参加できる。

 授業では、「数学や理科が好きな高校生」と「文学部を知りたい人」に分けて実施。それぞれ5限目までプログラムを用意している。「数学や理科が好きな高校生」向けでは、「対数とベンフォードの法則」「生命現象を化学のことばで理解する」「X線回折法と分光法を用いた鉱物の研究」「素粒子の世界から宇宙を理解する?」「根も葉もない植物のはなし」の5つ。

 「文学部を知りたい人」向けでは、「21世紀アメリカの文学を英語で読む」「なぜメディアを研究するのか?:メディア社会学の現在」「中国古典詩の解釈のおもしろさ」「ポピュラー音楽と政治―Jポップはなぜ『ニッポン』を歌うのか」「文学部学生とのフリートーク 現役大学生とオンラインで楽しくお話しましょう!」の5つ。

 開催はZoomを使用する。定員は各講座450人(先着順)、文学部学生とのフリートークは先着50人。申込方法は、Webサイトから希望する授業をチェックして申し込む。申込締切は4月25日午後5時まで。参加は無料。

 そのほか、動画「学術情報総合センター(図書館)を見てみよう!」を4月29日まで公開しており、期間中は誰でも視聴できる。自由学習のためのPCルームや、オープンな学習スペース「ラーニングコモンズ」も備えた国内最大級の大学図書館を紹介している。

◆大阪市立大学「市大授業」
日時:2021年4月29日(木・祝)10:00~16:20
場所:Zoomを利用して開催
定員:各講座450人(先着順)
※フリートークの定員は50人
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:2021年4月25日(日)17:00
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top