「東京藝大アートフェス2021」トークイベント5/2配信

 東京芸術大学は2021年5月2日、「東京藝大アートフェス2021公開ウェビナー」を開催。現在、同大学出身のアーティストの作品を発表する「東京藝大アートフェス2021」を開催しており、受賞者作品の発表とゲストによるトークイベントを行う。

教育イベント 大学生
トークイベント出演者
  • トークイベント出演者
  • 東京藝大アートフェス 2021特設サイト
  • 東京藝大アートフェス2021
 東京芸術大学は2021年5月2日、「東京藝大アートフェス2021公開ウェビナー」を開催。現在、同大学出身のアーティストの作品を発表する「東京藝大アートフェス2021」を開催しており、受賞者作品の発表とゲストによるトークイベントを行う。

 東京藝術大学は、コロナ禍で苦しむ同大学出身のアーティスト(在学生を含む)を対象に、新たな作品発表の場を提供し、育成・支援するため、オンライン上での「東京藝大アートフェス2021」を特設サイトにて3月18日より開催している。300点以上の応募作品の中から審査を通過した119点の作品を展示している。

 5月2日の「東京藝大アートフェス2021公開ウェビナー」では、審査を通過した中から「グランプリ 東京藝術大学長賞」「優秀賞」「アート・ルネッサンス賞」、ボランティアで集まったゲストによる「ゲスト審査員特別賞」をオンライントークイベント中に発表。終了後には受賞者作品ページに澤和樹学長や、ゲスト審査員等によるコメントを掲載する。受賞作品の発表を記念し、東京藝大教授陣の他、若手芸術家、各分野で活躍する人たちに参加してもらい、アートに関するスペシャルトークイベントを生配信する。

 トークイベントでは、澤和樹学長、日比野克彦美術学部長、杉本和寛音楽学部長、箭内道彦学長特命・美術学部教授による各賞の発表と講評のほか、スペシャル対談を行う。秋元雄史氏(東京藝術大学前大学美術館館長・現練馬区立美術館館長)と籔内佐斗司氏(東京藝術大学前副学長・現奈良県立美術館館長)が「2021年の若手芸術家たちへ」をテーマに対談。そのほか、日比野克彦美術学部長とグランプリ受賞者3名による対談など、アートフェスを通じてアートとは何かをひも解いていく。視聴は無料。タイムスケジュールはWebサイトで確認できる。

◆「東京藝大アートフェス2021公開ウェビナー」無料オンライントークイベント
日時:2021年5月2日(日)18:00~21:00
場所:YouTubeでライブ配信
参加料:無料
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top