小学生対象「さぴあ作文コンクール」9/11締切

 SAPIX小学部は、小学1~6年生対象の「第25回さぴあ作文コンクール」を開催する。テーマは「課題図書を読んで、感じたこと、考えたこと」。締切りは2021年9月11日。

教育・受験 小学生
第25回さぴあ作文コンクール
  • 第25回さぴあ作文コンクール
  • 応募要項
 SAPIX小学部は、小学1~6年生対象の「第25回さぴあ作文コンクール」を開催する。テーマは「課題図書を読んで、感じたこと、考えたこと」。締切りは2021年9月11日。

 「さぴあ作文コンクール」は、子供たちに読書を通じて、いろいろなものの見方や考え方に触れ、自分の世界を広げてもらうとともに、感じたことや考えたことを自分の言葉で表現する楽しさも味わってもらうことが目的。また、現実の社会にはさまざまな問題があり、その中で苦しんだり傷ついたりしている人たちがいることにも目を向けてほしいという願いが込められている。

 25回目となる今回の課題図書は、低学年向けが「ココロ屋 つむぎのなやみ」、高学年向けが「星明かり」。対象学年は、あくまでも目安であり、学年に関係なく両方の課題図書に応募できる。課題図書はサピックス小学部の各校舎で、5月下旬より販売開始予定。

 テーマは「課題図書を読んで、感じたこと、考えたこと」。字数はB4原稿用紙(400字詰め)2枚程度。作品は、2021年9月11日までに各校舎の受付に提出するか、「さぴあ作文コンクール係」へ郵送する。9月11日消印有効。応募用紙はWebサイトからダウンロードできる。

 結果は、「さぴあ」11月号(予定)誌上や、Webサイト、校舎掲示ポスター、優秀作品集等にて掲載。各作品ごとに大賞1名、優秀賞3名、さぴあ賞11名を選出する。受賞者には賞状および賞品・記念品が贈られる。また、応募者全員に参加賞が贈呈される。表彰式は11月14日開催予定。

◆第25回さぴあ作文コンクール
課題図書:(低学年)「ココロ屋 つむぎのなやみ」、(高学年)「星明かり」
テーマ:課題図書を読んで、感じたこと、考えたこと
字数:B4原稿用紙(400字詰め)2枚程度
参加資格:小学1~6年生
作品の提出方法と締切:2021年9月11日(土)までに各校舎の受付に提出するか、「さぴあ作文コンクール係」まで郵送する(9月11日消印有効)
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top