ソニー音楽財団、コロナ禍の若手演奏家への特別支援プロジェクト

 ソニー音楽財団は、新型コロナウイルスの影響により表現の機会を失い深刻なダメージを負い続ける若手演奏家と、音楽に触れる機会を失った子供たちを支援する「ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト2021-2022」を実施する。

教育・受験 その他
ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト2021-2022
  • ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト2021-2022
 ソニー音楽財団は、新型コロナウイルスの影響により表現の機会を失い深刻なダメージを負い続ける若手演奏家と、音楽に触れる機会を失った子供たちを支援する「ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト2021-2022」を実施する。

 「ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト2021-2022」は、2020年に支援が行われた「ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト」を継続・発展させたもの。プロジェクトに係る費用は、ソニーグループが2020年4月に設立した「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」から拠出される。

リシードで全文を読む
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top