映画「深海のサバイバル!」とタイアップ…文科省

 文部科学省は2021年7月9日、海洋分野の研究開発に関する施策について国民に広く理解・普及を図るため、8月13日公開の映画「深海のサバイバル!」とタイアップを行うと発表した。壁新聞風のタイアップポスターを作成し、全国の幼稚園や小学校等に配布する。

教育業界ニュース 文部科学省
 文部科学省は2021年7月9日、海洋分野の研究開発に関する施策について国民に広く理解・普及を図るため、8月13日公開の映画「深海のサバイバル!」とタイアップを行うと発表した。壁新聞風のタイアップポスターを作成し、全国の幼稚園や小学校等に配布する。

 「深海のサバイバル!」は、国内累計発行部数1,100万部を突破した朝日新聞出版の「科学漫画サバイバル」シリーズを映画化したもの。深海を舞台にサバイバルの達人である少年「ジオ」とその仲間たちが、アンモナイト型の潜水艇に乗って深海を冒険し、持ち前の勇気とアイデアでさまざまな困難に立ち向かっていく姿を描いている。深海調査の監修には、JAMSTEC(海洋研究開発機構)の研究者らが参加している。

 今回、文部科学省は東映の協力で、映画「深海のサバイバル!」の壁新聞風タイアップポスターを作成した。「いっしょに深海の世界を見に行こう!深海のフシギを大公開!!」と題し、写真を交えて潜水調査船や深海の生き物等について伝えている。文部科学省の施策である海洋分野の研究開発に関する啓発メッセージ「“深海”まだ知らない世界がそこにある~2021年から国連海洋科学の10年が始まっています~」も掲載している。

 タイアップポスターは、全国の幼稚園、小学校、義務教育学校、特別支援学校および都道府県教育委員会等に各1枚、合計約3.3万枚を配布する。文部科学省では、今回のタイアップにより、子供たちに深海の魅力や海洋研究の面白さを伝え、興味関心を高めていきたいとしている。

 映画「深海のサバイバル!」は8月13日より、「映画おしりたんてい スフーレ島のひみつ」との同時上映で全国公開される。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top