多様な教育機会の確保を考える…人権啓発指導者養成セミナー8/17

 東京都人権プラザは2021年8月17日、2021年度第1回人権啓発指導者養成セミナー「多様な教育機会の確保について考える 外国にルーツを持つ子供たちへの教育実践」をオンラインにて開催する。対象は人権教育に携わる教員等で、定員は100名。参加無料。

教育業界ニュース イベント・セミナー
東京都 令和3年度第1回人権啓発指導者養成セミナー「多様な教育機会の確保について考える 外国にルーツを持つ子供たちへの教育実践」
  • 東京都 令和3年度第1回人権啓発指導者養成セミナー「多様な教育機会の確保について考える 外国にルーツを持つ子供たちへの教育実践」
 東京都人権プラザは2021年8月17日、2021年度第1回人権啓発指導者養成セミナー「多様な教育機会の確保について考える 外国にルーツを持つ子供たちへの教育実践」をオンラインにて開催する。対象は人権教育に携わる教員等で、定員は100名。参加無料。

 昨今、フリースクールをはじめとする学校教育法で規定されない教育活動「オルタナティブ教育」への関心が高まっている。一方で、定住外国人の子供等、日本国内に暮らしていながら教育機会が確保されていない子供たちも多く、コロナ禍においてはいっそう深刻な状況に置かれているという。外国にルーツを持つ子供たちへの教育実践は、多様な教育機会の確保の大きな要素の1つであることから、今回、人権啓発指導者養成セミナーの2021年度第1回として「多様な教育機会の確保について考える 外国にルーツを持つ子供たちへの教育実践」を開催する。

リシードで全文を読む
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top