【夏休み2021】調べ学習を支援「臓器移植について調べてみよう!」7/26公開

 日本臓器移植ネットワークは2021年7月26日、若年者向けのサイト「みんなのための臓器移植」に、夏休みの自由研究等の調べ学習の支援コンテンツ「臓器移植について調べてみよう!」を公開する。

教育・受験 小学生
キッズサイト「みんなのための臓器移植」
  • キッズサイト「みんなのための臓器移植」
  • みんなのための臓器移植
  • サイトのQRコード
 日本臓器移植ネットワークは2021年7月26日、若年者向けのサイト「みんなのための臓器移植」に、夏休みの自由研究等の調べ学習の支援コンテンツ「臓器移植について調べてみよう!」を公開する。

 現在、新型コロナウイルスの影響で、いのちのこと、それを支える医療のこと、自分や家族、そして社会との関わり等の情報に接する機会が増えている。日本臓器移植ネットワークは、このような環境であるからこそ、“いのち”に対して向き合い、それを支える“医療”、“個人・家族・社会の関わり”を学ぶことが大切だとし、若年者に向けたコンテンツ「臓器移植について調べてみよう!」を公開する。

 コンテンツの対象は小学生から中学生およびその家族等。夏休みの自由研究や総合的学習の調べ学習等に使用できるオリジナルの研究用シートを、新聞形式と自由形式の2種類から選べ、まとめのポイントを紹介している。新聞形式のシートは、キッズサイト「みんなのための臓器移植」を用いて臓器移植について調べることで簡単に空欄を埋め、学習することができる。自由形式のシートは、サイトで調べたことだけでなく、主体的に深く調べたこと等も自由に記載できる構成。

 どちらのシートも家族や友人に臓器移植についてインタビューする項目を設けており、調べたことをまとめるだけでなく、家族や友人などまわりの人と「臓器移植」や「いのちの大切さ」について対話する機会を作る。調べ学習を支援するコンテンツ「臓器移植について調べてみよう!」は、7月26日午前11時に公開予定。

 日本臓器移植ネットワークは、誰もが移植医療に関する情報にアクセスできるように、Webサイト(グリーンリボンキャンペーンのWebサイトを含む)をはじめとしたデジタル環境の整備や、デジタルコンテンツの拡充を進めている。また、小学校・中学校における「道徳」の教科化で臓器移植を題材とした学習機会が増え、自己学習や授業に利用できるコンテンツの展開を積極的に推進しており、今回の取組みはこれらの一環だという。
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top