道徳教育に関するニュースまとめ一覧

あえて何も言わない「不作為の嘘」子供も大人も寛容に…神戸大 画像
生活・健康

あえて何も言わない「不作為の嘘」子供も大人も寛容に…神戸大

 大人だけでなく小学生においても、あえて何も言わない「不作為の嘘」を偽の情報を伝える「作為の嘘」よりも道徳的に甘く判断してしまう傾向が強いことが、神戸大学大学院人間発達環境学研究科の林創教授らの研究により明らかになった。

いじめや人権の無料マンガ教材、シリーズ第2弾公開 画像
教育業界ニュース

いじめや人権の無料マンガ教材、シリーズ第2弾公開

 「いじめや人権、話し合おう、変えていこう。Changers」は2021年12月6日、無料で活用できるマンガ教材の第2弾としてイラストレーター宮尾和孝氏による2作品を公開した。Webサイトから誰でも無料でマンガ教材や指導案等をダウンロードし、授業等で活用できる。

答えのない道徳問題を考える本「どう解く?」11/10発売 画像
生活・健康

答えのない道徳問題を考える本「どう解く?」11/10発売

 ポプラ社は、大人でも答えづらい「答えのない問題」を自分自身で考えてみる実践の本「答えのない道徳の問題 どう解く? 正解のない時代を生きるキミへ」を2021年11月10日に刊行した。定価は1,650円(税込)。

【夏休み2021】調べ学習を支援「臓器移植について調べてみよう!」7/26公開 画像
教育・受験

【夏休み2021】調べ学習を支援「臓器移植について調べてみよう!」7/26公開

 日本臓器移植ネットワークは2021年7月26日、若年者向けのサイト「みんなのための臓器移植」に、夏休みの自由研究等の調べ学習の支援コンテンツ「臓器移植について調べてみよう!」を公開する。

文科省、新型コロナウイルスの差別・偏見をなくそうプロジェクト 画像
教育・受験

文科省、新型コロナウイルスの差別・偏見をなくそうプロジェクト

 文部科学省は、「新型コロナウイルス“差別・偏見をなくそう”プロジェクト」を発足した。感染症に対する不安から陥りやすい差別や偏見などについて考えるきっかけとなるような啓発動画や関連資料などを作成し公開。教材利用申込は2020年11月30日まで受け付けている。

国境なき医師団、小5・6対象「世界といのちの教室」 画像
教育イベント

国境なき医師団、小5・6対象「世界といのちの教室」

 国境なき医師団(MSF)は2020年10月、小学5・6年生を対象とした新しい教育プログラム「世界といのちの教室」を開始した。対面での実施が難しいコロナ禍では当面、オンライン教室として実施する。10月25日と12月6日の参加申込をWebサイトにて受け付けている。

パラリンピック題材…共生社会を考える教材無償配布 画像
教育・受験

パラリンピック題材…共生社会を考える教材無償配布

 「I'mPOSSIBLE日本版事務局」は、国際パラリンピック委員会公認学校教材「I'mPOSSIBLE」日本版の中学生・高校生版第三弾を発行した。全国の中学校や高等学校、特別支援学校など約1万7,000校、ならびに各都道府県・市区町村の教育委員会約1,800か所へ順次無償配布される。

答えのない問題を親子で「どう解く?」期間限定無料公開…新問も 画像
教育・受験

答えのない問題を親子で「どう解く?」期間限定無料公開…新問も

 ポプラ社は、2018年に刊行した書籍「答えのない道徳の問題 どう解く?」を2020年5月30日までの期間限定で無料公開。新しい問い「がっこう、どう解く?」も発表し、休校期間を経て学校が再開しようとしているいま、答えのない問題を親子で語り合うきっかけを投げかける。

英名門イートン校のオンライン教育「EtonX」日本へ進出 画像
教育業界ニュース

英名門イートン校のオンライン教育「EtonX」日本へ進出

 グローバルスカイ・エデュケーション(GSE)は2019年11月27日、英国イートン校が展開しているオンライン教育「EtonX」と日本唯一のパートナー提携をし、イートン校の教育コンテンツを本格的に日本で展開すると発表した。

文科省×ライオン・キング「青少年の健全育成」推進 画像
生活・健康

文科省×ライオン・キング「青少年の健全育成」推進

 文部科学省は、映画「ライオン・キング」とタイアップして、啓発メッセージ「困難を乗り越える力-体験は君を成長させる-」を掲載したポスターを作成。全国の小学校、中学校、特別支援学校、高校などに配布する。

小5の年間総授業時数、約25%が標準を大きく上回る 画像
教育業界ニュース

小5の年間総授業時数、約25%が標準を大きく上回る

 文部科学省は2019年4月2日、2018年度公立小・中学校等における教育課程の編成・実施状況調査の結果について公表した。2018年度計画の年間総授業時数は、小5で平均1,061.0単位時間。25.7%は、標準の995単位時間を大きく上回る1,086時間単位以上で計画していた。

小中学校の担任経験者、半数近くが「子どもをうまく叱れていなかった」 画像
教育・受験

小中学校の担任経験者、半数近くが「子どもをうまく叱れていなかった」

 小中学校の担任経験者のうち、52.2%が子どもをうまく怒れ(叱れ)ていないと感じていることが、日本アンガーマネジメント協会の調査からわかった。また、9割以上が、子どもに怒りの感情教育に必要性を感じていた。

子どもにさせたい英語学習法、学校の授業・留学を抑えた1位は? 画像
教育・受験

子どもにさせたい英語学習法、学校の授業・留学を抑えた1位は?

 親が子どもにさせたい英語学習法の第1位は「インターネット・スマホアプリ」であることが、イー・ラーニング研究所が2018年11月27日に発表した「2020年度教育改革に関するアンケート」調査の結果より明らかとなった。

高校生が調査と議論「第48回憲法と人権を考える集い」先着無料…同志社大11/18 画像
教育・受験

高校生が調査と議論「第48回憲法と人権を考える集い」先着無料…同志社大11/18PR

 京都弁護士会が主催、日本弁護士連合会が共催のイベント「第48回憲法と人権を考える集い 日本の未来はどっちだ?-いま、憲法改正を考える」が2018年11月18日に同志社大学寒梅館ハーディーホールで開催される。事前予約は不要。先着800名が無料で入場できる。

埼玉県戸田市、小学校向け「セサミストリートカリキュラム」発表 画像
教育・受験

埼玉県戸田市、小学校向け「セサミストリートカリキュラム」発表

 埼玉県戸田市とセサミワークショップは2018年9月27日、小学校向け「セサミストリートカリキュラム」を発表した。子どもたちの社会性や情緒的行動、生涯学習における基礎的な資質を育む72のプログラムで構成される。

「どう解く?」道徳の問題、ポプラ社が学校レポート・教材を公開 画像
教育業界ニュース

「どう解く?」道徳の問題、ポプラ社が学校レポート・教材を公開

 ポプラ社は、書籍「答えのない道徳の問題 どう解く?」を活用した公立小学校での道徳授業のレポートや、書籍の約半分にあたる13の問いかけやワークシートなどの授業向け素材を特設サイトにて無料公開した。2018年9月中に授業風景動画も公開予定だという。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top