英名門イートン校のオンライン教育「EtonX」日本へ進出

 グローバルスカイ・エデュケーション(GSE)は2019年11月27日、英国イートン校が展開しているオンライン教育「EtonX」と日本唯一のパートナー提携をし、イートン校の教育コンテンツを本格的に日本で展開すると発表した。

教育業界ニュース 教育ICT
EtonX
  • EtonX
  • グローバルスカイ・エデュケーション
  • イートン校
 グローバルスカイ・エデュケーション(GSE)は2019年11月27日、英国イートン校が展開しているオンライン教育「EtonX」と日本唯一のパートナー提携をし、イートン校の教育コンテンツを本格的に日本で展開すると発表した。

 イートン校は、1440年にヘンリー6世によって設立され、これまでに20人もの歴代首相を輩出しているパブリックスクール。英国王子のウィリアム王子とハリー王子や、現首相のボリス・ジョンソン氏、キャメロン前首相もイートン校の出身である。

 EtonX(イートンエックス)は、2015年にイートン校によって設立された英国のEdTech組織で、イートン校の教育カリキュラムをオンラインコンテンツとして、世界各国に提供している。急速に変化する世界で成功するために必要な「Future Skills」を受講者が学べるよう、革新的なプラットフォームを開発して、世界中の若者をサポートしている。

 11種類のスキルを学ぶコースからなり、「コミュニケーションコース」「リーダーシップコース」「就職準備」「進学準備」の4種類のスキルセットとして提供されている。各コースは、イートン校のコースディレクターが担当しており、イートン校で行われたレッスン、チュートリアル、およびイートン校独自の教育理念が反映されている。

 さまざまな教育コンテンツを組み合わせ、成長の場をデザインして提供するGSEは今後、現在の日本に欠けている強力なリーダーシップ教育を、「EtonX」との提携によって補完する。

 国内の高校、大学などの教育機関向けに広く提供していくほか、企業の新人研修や若手リーダー研修、マネージャー研修など、次世代リーダー育成のためのサービスとして展開していくとしている。
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)