藝大×東大「アートはSDGsにどう関われるのか」8/3

 東京藝術大学は2021年8月3日、東京大学グローバル・コモンズ・センターを招き、「東京藝術大学×東京大学 無料公開ウェビナー」を生配信する。CGCのロゴデザイン発表を記念し、アートは世界にどう関われるのか、社会課題の解決にどう役立っていけるのかを紐解いていく。

教育イベント 大学生
東京藝術大学×東京大学 無料公開ウェビナー
  • 東京藝術大学×東京大学 無料公開ウェビナー
 東京藝術大学は2021年8月3日、東京大学グローバル・コモンズ・センター(CGC)を招き、「東京藝術大学×東京大学 無料公開ウェビナー」を生配信する。CGCのロゴデザイン発表を記念し、アートは世界にどう関われるのか、社会課題の解決にどう役立っていけるのかを紐解いていく。

 イベントのきっかけは、東京大学グローバル・コモンズ・センター(CGC)が地球環境の危機を芸術に訴え、その力を持続可能な地球と世界の実現に活用したいと、東京藝術大学にロゴデザイン制作を依頼したこと。東京藝術大学は、CGCの地球環境問題を中核テーマにしたSDGsへの先進的な取組みを知り、問いかけに向きあいながらロゴデザインを制作。今回の無料公開ウェビナーでは、藝大学生が制作したCGCのロゴデザインを初披露する。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top