10代の「死にたい」気持ちに向き合う学生向け講演会9/29

 東京都は2021年9月29日、「学生向けこころといのちの講演会」を開催する。明治大学子どものこころクリニックの山登敬之院長が「10代の『死にたい』気持ちに向き合う」をテーマに講演し、10代の自殺を予防するための基礎知識や留意点を伝える。申込締切は9月10日。

教育イベント 大学生
 東京都は2021年9月29日、「学生向けこころといのちの講演会」をオンライン開催する。明治大学子どものこころクリニックの山登敬之院長が「10代の『死にたい』気持ちに向き合う」をテーマに講演し、10代の自殺を予防するための基礎知識や留意点を伝える。申込締切は9月10日。

 東京都における10~30代の若者の死因の1位は自殺で、自殺者全体の約3割を占め、全国と比較して高い状況にある。新型コロナウイルス感染症の影響拡大で自殺リスクの高まりが懸念されていることから、若者の自殺を身近な問題としてとらえ、予防するための方策を考えるため、明治大学心理臨床センターとの共催で講演会を開催する。

 おもな対象は、都内在住・在学で、教育・医療・保健・福祉・法律等、将来対人援助職を志す学生。テーマは「10代の『死にたい』気持ちに向き合う」。明治大学子どものこころクリニックの山登敬之院長が講師を務める。

 2部構成で、第1部では児童・生徒、身近にいる子供に「死にたい」と打ち明けられたという想定事例に基づき、10代の自殺を予防するための基礎知識や「死にたい」という10代の若者に向き合う姿勢、留意すべき点等を伝える。

 第1部にはパネリストとして、公認心理士を志す明治大学大学院(文学研究科臨床人間学専攻臨床心理学専修)の学生も参加。第2部では、参加者によるグループワークを通して、リアルな言葉を探し、そこで生まれた声を全体で共有する。

 無料オンライン配信ツールによるライブ配信。参加無料。定員は約200人。参加希望者は9月10日午後5時まで、メールで申し込む。

◆学生向けこころといのちの講演会
日時:2021年9月29日(水)15:30~18:00
場所:オンライン
対象:都内在住・在学の学生
※おもに教育・医療・保健・福祉・法律等、将来対人援助職を希望する人にお勧め
参加費:無料
定員:約200人
申込締切:2021年9月10日(金)17:00
申込方法:メールに必要事項を記入のうえ申し込む
※件名は「こころといのちの講演会参加申込」と記載
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top