【高校受験2022】兵庫県進学希望調査・倍率(9/1時点)神戸(理数)2.7倍

 兵庫県教育委員会は、2022年度(令和4年度)高等学校進学希望者数等調査の結果を公表した。2021年9月1日現在、国公立中学校卒業予定者の84.2%が県内公立高校への進学を希望。希望倍率は、神戸(理数・総合理学)2.7倍、市立西宮(理数・グローバルサイエンス)3.05倍等。

教育・受験 中学生
進学希望等の状況
  • 進学希望等の状況
  • 学校別・学科別状況(全日制・第1学区)
  • 学校別・学科別状況(全日制・第1学区)
  • 学校別・学科別状況(全日制・第2学区)
  • 学校別・学科別状況(全日制・第2学区)
  • 学校別・学科別状況(全日制・第2学区)
  • 学校別・学科別状況(全日制・第3学区)
  • 学校別・学科別状況(全日制・第3学区)
 兵庫県教育委員会は、2022年度(令和4年度)高等学校進学希望者数等調査の結果を公表した。2021年9月1日現在、国公立中学校卒業予定者の84.2%が県内公立高校への進学を希望。希望倍率は、神戸(理数・総合理学)2.7倍、市立西宮(理数・グローバルサイエンス)3.05倍等。

 高等学校進学希望者数等調査は、2022年春の兵庫県内国公立中学校卒業予定者が対象。進路について生徒の意識を高め、中学校の進路指導に資するとともに、公立高校の生徒募集計画の参考とするため、2021年9月1日時点の状況を調査した。

 兵庫県内の国公立中学校卒業予定者数は、前年度(2021年度)比905人増の4万4,005人。このうち、高校進学希望者は99.3%にあたる4万3,691人(前年度比921人増)。県内公立高校進学希望者は、84.2%にあたる3万7,054人(同506人増)。県内私立高校(全日制)進学希望者は、前年度より44人多い2,067人であった。

 県内公立高校進学希望者のうち、全日制は82.1%にあたる3万6,108人(前年度比430人増)、定時制・多部制は1.8%にあたる799人(同53人増)、通信制は0.3%にあたる147人(同23人増)。この他、県外への進学希望者は3.5%にあたる1,541人(同201人増)、広域通信は2.7%にあたる1,168人(同235人増)、進学先未定は1.6%にあたる691人(同76人減)等。

 2021年度募集定員に対する学校・学科別の進学希望動向をみると、神戸(理数・総合理学)は定員40人に対して希望者数108人、希望倍率は2.7倍。神戸(普通)は定員320人に対して希望者数376人、希望倍率は1.18倍。長田(普通)は定員320人に対して希望者数496人、希望倍率は1.55倍。

 この他の希望倍率は、姫路西(理数・国際理学)2.15倍、姫路西(普通)1.06倍、加古川東(理数)2.08倍、加古川東(普通)1.34倍、兵庫(理数・創造科学)2.45倍、兵庫(普通)1.95倍、市立西宮(理数・グローバルサイエンス)3.05倍、市立西宮(普通)1.31倍等。学校別・学科別状況一覧等は、兵庫県教育委員会Webサイトから確認できる。

 2022年度兵庫県公立高等学校入学者選抜の日程は、推薦入学・特色選抜・連携型入学者選抜等が、願書を2022年2月3日から7日に受け付け、適性検査や面接等を2月16日に実施する(一部の学校は2月17日も実施)。一般選抜は2月24日から28日に願書、3月1日から3日に志願変更を受け付け、学力検査を3月11日、総合学科の実技検査を3月12日、合格者発表を3月18日に行う。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top