小中高生と大学生をつなぐマッチングサイト「ノバスク」リリース

 カスタメディアは2021年11月10日、現役大学生の講師・チューターに直接依頼し、全国の小中学生がオンラインで進路相談&家庭教師を受けられるマッチングサイト「ノバスク」を構築したことを公表した。

教育・受験 中学生
ノバスク
  • ノバスク
  • 本人確認済みの全国の現役大学生が講師を担当
  • 定期的な依頼からスポットの依頼も可能
 カスタメディアは2021年11月10日、現役大学生の講師・チューターに直接依頼し、全国の小中学生がオンラインで進路相談&家庭教師を受けられるマッチングサイト「ノバスク」を構築したことを公表した。

 「ノバスク」は、カスタメディアが提供するマッチングプラットフォーム「カスタメディアMASE」をベースに、現役大学生の講師・チューターに直接依頼し、全国の小中学生がオンラインで進路相談&家庭教師を受けられるマッチングサイト。コロナ禍で進路や学習に悩みを抱える小中学生・高校生・受験生たちの不安を解消する助けになりたい、アルバイトでの収入が減った大学生にもっている知識を生かして活躍できる場を提供したい、という思いで立ち上げた。

 生徒は、「学校の勉強のために、オンラインで家庭教師を受けたい」「入試過去問の解き方を知りたい」「志望校の先輩と話をして、モチベーションを上げたい」「受験対策で気をつけたことを聞きたい」「学部の雰囲気や、卒業後の進路について聞きたい」といったさまざまな内容を、気軽に相談することができる。大学生は自身の知識を生かし、収入を得ることができる。大学生講師の会員登録時には、学生証の提示を必須としており、運営者が本人確認を行っているため、安心して利用できるサービスになっているという。

 定期的な家庭教師はもちろん、聞きたい問題だけスポットで依頼して教えてもらうことが可能。月会費や登録料はなく、相談料は500円から。手軽な料金で必要なときだけ学習指導・進路相談を受けられる仕組みを採用している。「ちょっとだけ聞きたい」といった相談も気軽にすることができる。

 自身の目的にあった講師を検索して、講師とメールで直接連絡。講師・生徒ともに本名や連絡先を教えることなく、ニックネームでノバスクのメッセージでやりとりを行う。申込画面に進んでも、条件や料金の交渉がうまく合わない場合は料金はかからず、キャンセルすることが可能だ。希望にあった条件であれば決済をして、送られてきたURLから受講し、終了後は講師の評価を入力すると、講師に売上げが振り込まれて取引完了となる。申込みの流れは、ノバスクのWebサイトで確認できる。
《田中志実》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top