【中学受験2022】茨城県立中学・中等、インフルエンザ感染者等の対応発表

 茨城県教育委員会は2021年11月22日、県立中学校および中等教育学校の入学者選抜におけるインフルエンザ感染者等への対応について公表した。感染者が受検に耐えられる健康状態であると本人・保護者が判断し、主治医等の承諾がある場合は、別室での受検を認める。

教育・受験 小学生
 茨城県教育委員会は2021年11月22日、県立中学校および中等教育学校の入学者選抜におけるインフルエンザ感染者等への対応について公表した。インフルエンザ等に感染した場合でも、受検に耐えられる健康状態であると本人・保護者が判断し、主治医等の承諾がある場合は、別室での受検を認める。

 2022年度(令和4年度)茨城県立中学校および茨城県立中等教育学校の入学者選抜は、2021年12月1日~3日に願書受付、2022年1月8日に選抜検査を実施し、1月19日に合格者の発表が行われる。

 今回、インフルエンザ等の感染者で、健康状態が受検に耐えられると本人および保護者が判断して受検を希望し、受検について主治医等の承諾がある場合は別室での受検を認めるとの対応を発表。インフルエンザの他に麻しんや風しん等が該当し、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者に該当する志願者についても、「保健所等によるPCR等検査の結果が陰性」「受検当日も無症状」「公共の交通機関を利用せず、人が密集する場所を避けて検査会場に行く」の3つの要件を満たしていれば、別室での受検を認める。

 別室受検を希望する志願者の保護者は、原則として検査日前日までに志願した学校へ相談のうえ、許可を得ること。やむを得ない場合に限り、検査日の集合時刻までに志願校へ連絡することも可能。

 志願者、保護者に向けては、感染を防止するため日ごろから各自基本的な感染対策を取ると共に、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠等、健康管理に十分注意して選抜検査に臨むよう呼びかけている。当日は換気のためにドアや窓を開け閉めするため、室温の高低に対応できるよう上着を持参する等、服装に留意するよう記載している。

 また、これまでの努力の成果を試す重要な機会に際し、入場時の検温等を実施することによって志願者に無用の不安感や動揺を与えるおそれがあることから、検査会場において入場時の検温等は行わない。保護者には、新型コロナウイルス感染症予防対策として、志願者の毎朝の検温結果と健康状態を把握することに加え、10の確認項目をあげ、あてはまる場合は医療機関受診を優先し、速やかに志願校へ連絡するよう求めている。
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top