「脳とこころの不思議に迫る」シンポジウム2/6

 自然科学研究機構生理学研究所と理化学研究所脳神経科学研究センターは2022年2月6日、高校生以上を対象に「脳とこころの不思議に迫る」と題し、精神・神経疾患の解明に向けた最新研究を公開するシンポジウムをオンライン開催する。参加費無料。

教育イベント 高校生
シンポジウム「脳とこころの不思議に迫る」
  • シンポジウム「脳とこころの不思議に迫る」
  • 「脳とこころの不思議に迫る」開催概要
 自然科学研究機構生理学研究所と理化学研究所脳神経科学研究センターは2022年2月6日、高校生以上を対象に「脳とこころの不思議に迫る」と題し、精神・神経疾患の解明に向けた最新研究を公開するシンポジウムをオンライン開催する。参加費無料。

 近年、脳科学研究は、脳の機能変化や老化の制御、発達障害、精神・神経疾患等のメカニズム解明と予防・治療法の開発を可能にするとともに、人工知能等のIT、ロボット技術、身体機能の回復・補完を可能とする技術の開発につながり、生活の質の向上にもっとも貢献できる研究分野の1つとなっている。

 また2021年に開始した文部科学省事業「脳とこころの研究推進プログラム」のもとで、「革新的技術による脳機能ネットワーク全容解明プロジェクト(革新脳)」「戦略的国際脳科学研究推進プログラム(国際脳)」「精神・神経疾患メカニズム解明プロジェクト」および「領域横断的かつ萌芽的脳研究プロジェクト」を実施している。

 今回開催するシンポジウムでは、将来の脳科学研究を担う高校生が、登壇者に事前インタビューした動画「シンポジウムのここがポイント!」をプレイベントで紹介。また東北大学の大隅典子教授による基調講演「脳をつくる神経幹細胞の不思議な性質」等、脳科学分野の最新研究を紹介する。さらに参加申込者には、脳科学に関する動画を特別に集めた「脳科学YouTube」が視聴できるサイトを案内する。

◆シンポジウム「脳とこころの不思議に迫る」
日時:2022年2月6日(日)
・高校生によるプレイベント10:30~11:30
・シンポジウム 13:00~16:45
会場:オンライン
対象:高校生以上
参加費:無料
申込方法:シンポジウム申込フォームより事前申込
《川端珠紀》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top