那須サファリパーク「寅年」記念の正月イベント12/31-1/2

 那須サファリパークは2021年12月31日から2022年1月2日、2022年の干支である「寅(トラ)」に関するお正月イベントとして、トラに檻越しで肉があげられる「タイガーEAT TIME お正月バージョン」を開催する。限定10組、参加費500円。寅年記念のフォトスポットもある。

趣味・娯楽 小学生
ベンガルトラ「ボルタ」
  • ベンガルトラ「ボルタ」
  • ベンガルトラ「ラブ」
  • タイガーEAT TIME お正月バージョン
  • 寅(トラ)年記念のフォトスポット
 那須サファリパークは2021年12月31日から2022年1月2日、2022年の干支である「寅(トラ)」に関するお正月イベントとして、トラに檻越しで肉があげられる「タイガーEAT TIME お正月バージョン」を開催する。限定10組、参加費500円。寅年記念のフォトスポットもある。

 那須サファリパークは、ホワイトライオン、ベンガルトラ、アミメキリン、シロサイをはじめ、約70種700頭羽の世界の動物が暮らしている。

 「タイガーEAT TIME お正月バージョン」は、2022年の干支であるトラを間近で観察しながら檻越しで肉があげられる迫力満点のイベント。2021年12月31日から2022年1月2日の期間中、午後1時から午後1時半に開催する。限定10組、参加費500円。

 歩いてトラが見学できるトラ展望デッキには、大きなフォトスポットが登場。那須サファリパークで飼育している2頭のベンガルトラ「ボルタ」「ラブ」と、すぐ隣で撮影しているかのような写真を撮ることができる。展示期間は、2021年12月15から終期未定。

 那須サファリパークで飼育しているベンガルトラは、インド、ネパール、バングラデシュ、ブータンに生息。オスの全長は、270~310センチメートル、メスは、240~265センチメートル。体重は、オス180~258キログラム、メス110~160キログラム。体毛は短く、背面の毛衣はオレンジや赤褐色。頬、耳介の内側は白い体毛で被われている。縞は少なく、肩部や胸部に縞のない個体もいるという。

◆タイガーEAT TIME お正月バージョン
日時:2021年12月31日(金)~2022年1月2日(日)13:00~13:30
参加費:500円
募集人数:限定10組

◆寅(トラ)年記念のフォトスポット
展示期間:2021年12月15日(水)~終期未定
展示場所:トラ展望デッキ

◆那須サファリパーク
入園料金:大人(中学生以上)2,800円、小人(3歳~小学生)1,900円
※団体(15名以上)は大人2,520円、小人1,710円
※営業時間等、詳細はWebサイトを確認
《大田芳恵》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top