【中学受験2022】千葉県立中、面接中止

 千葉県教育委員会は2022年1月17日、新型コロナウイルス感染症の感染状況を考慮し、千葉県県立中学校の面接等を中止すると発表した。適性検査は予定通り実施する。

教育・受験 小学生
令和4年度千葉県県立中学校入学者決定検査情報
  • 令和4年度千葉県県立中学校入学者決定検査情報
  • 変更後の検査時間割
 千葉県教育委員会は2022年1月17日、新型コロナウイルス感染症の感染状況を考慮し、千葉県県立中学校の面接等を中止すると発表した。適性検査は予定通り実施する。

 2022年度千葉県県立中学校の一次検査は、2021年12月11日に各校で適性検査が行われた。一次検査を通過した二次検査受検候補者は、千葉中学校が327人(男子162人、女子165人)、東葛飾中学校が327人(男子163人、女子164人)。

 二次検査は、1月24日に適性検査2-1および2-2を実施する。ただし、昼食・休憩後に予定していた集団面接(東葛飾中学校はプレゼンテーション的内容を含む)は実施しない。適性検査2-2が終了した時点で解散とする。入学許可候補者内定者の発表は2月1日午前9時。

 新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者として特定され、PCR検査等の結果が陰性で、かつ、無症状の場合、公共交通機関を利用せずに検査場まで来ることができる場合は、別室での受検が可能。該当する場合は、事前に志願する中学校に連絡すること。

 緊急時における検査時間割の変更等の連絡は、各中学校のホームページに掲載する。
《工藤めぐみ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top