【高校受験2022】神奈川県公立高入試、追検査日変更…コロナ対応

 神奈川県教育委員会は2022年1月19日、2022年度公立高校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る新たな対応について公表した。受検者の受検機会確保のため、2月21日に予定した追検査を、学力検査日から10日後の2月25日に変更する。

教育・受験 中学生
入学者選抜日程と各検査の対象者「共通選抜」
  • 入学者選抜日程と各検査の対象者「共通選抜」
  • 入学者選抜日程と各検査の対象者「定通分割選抜」
 神奈川県教育委員会は2022年1月19日、2022年度公立高校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る新たな対応について公表した。受検者の受検機会確保のため、2月21日に予定した追検査を、学力検査日から10日後の2月25日に変更する。

 現在、県内でも感染力が強い変異株(オミクロン株)による感染が拡大していることから、公立高等学校入学者選抜の日程を一部変更する。

 2022度入学者選抜の共通選抜は、予定通り2月15日から実施。インフルエンザを含めた体調不良のために2月15日の検査を受検できなかった者を対象とした追検査を2月21日に予定していた。しかし、新型コロナウイルス感染者または濃厚接触者と認定された受検者の受検機会の確保を図るため、追検査の日程を、学力検査日(2月15日)から10日後の2月25日に変更することにした。なお、追検査も受検できなかった場合の「追加の検査」は3月10日に実施する。

 また、2月22日および24日に予定していた一般募集クリエイティブスクール、連携型中高一貫教育校連携募集(県立愛川)およびインクルーシブ教育実践推進校特別募集の追検査も2月25日に変更する。

 さらに、定通分割選抜において、新型コロナウイルス感染者または濃厚接触者と認定され、3月11日の学力検査等を受検できなかった受検者を対象として、3月25日に「追加の検査」を実施する。なお、受検生の状況により、書類選考による選抜も行う。
《田中志実》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top