【高校受験2022】山梨県公立高、前期選抜の志願状況・倍率(確定)韮崎(文理)2.22倍

 山梨県教育委員会は2022年1月21日、令和4年度(2022年度)山梨県公立高等学校入学者選抜前期募集志願者数について公表した。全日制高校の入学志願倍率は、韮崎(文理)2.22倍がもっとも高かった。

教育・受験 中学生
総括表
  • 総括表
  • 前期募集の倍率の状況(倍率上位の学科)
  • 令和4年度  山梨県公立高等学校入学者選抜前期募集志願者数
  • 令和4年度  山梨県公立高等学校入学者選抜前期募集志願者数
 山梨県教育委員会は2022年1月21日、令和4年度(2022年度)山梨県公立高等学校入学者選抜前期募集志願者数について公表した。全日制高校の入学志願倍率は、韮崎(文理)2.22倍がもっとも高かった。

 山梨県公立高等学校入学者選抜前期募集は、1月21日に出願を締め切った。前期選抜の志願状況は、甲陵高校を除く全日制公立高校26校が対象。前期募集人員1,648人に対する志願者数は1,630人で、志願倍率は前年度(2021年度)比0.09ポイント減の0.99倍だった。

 学校・学科ごとの入学志願倍率は、韮崎(文理)2.22倍がもっとも高かった。ついで、吉田(理数)2.17倍、甲府東(普通)1.83倍、甲府南(理数)1.75倍、甲府第一(探究科)1.53倍。この他、韮崎(普通)1.48倍、青洲(商業)1.27倍、富士河口湖(普通)1.25倍等。

 全日制前期募集は今後、2月1日と2日に検査を実施、2月8日に入学許可予定者の内定を通知する。後期募集の出願期間は、2月17日(一括受付)、2月18日午前9時から午後4時まで、2月21日午前9時から正午まで。検査日は3月3日。また、新型コロナウイルス感染症等不慮のやむを得ない事情により学力検査を欠席した生徒が対象の追検査は3月7日に実施する。合格発表は3月11日。
《川端珠紀》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top