るるぶKids、知的好奇心を育む「学びスポット東京周辺」発売

 JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供するJTBパブリッシングは2022年1月21日、「るるぶKids こどもの知的好奇心がすくすく育つ学びスポット東京周辺」を発売した。定価は1,320円(税込)。

趣味・娯楽 小学生
 JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供するJTBパブリッシングは2022年1月21日、「るるぶKids こどもの知的好奇心がすくすく育つ学びスポット東京周辺」を発売した。定価は1,320円(税込)。

 子供の脳の発達の原動力となり、将来の可能性を広げてくれるのが知的好奇心。知的好奇心を育むのには、見知らぬ土地でさまざまな新しい体験をする「旅行」が、とても良いとされている。長く続くコロナ禍により、思うようにできない状況だが、子供たちの知的好奇心を刺激するスポットは東京周辺にたくさんあり、日帰りのお出かけでも、知的好奇心をすくすく育てることはできるという。

 「るるぶKids こどもの知的好奇心がすくすく育つ学びスポット東京周辺」は、監修者の脳医学者の瀧靖之先生と、宇宙・動物・昆虫・アート等を紹介している各テーマの「達人」たちが選んだ、東京周辺にある89の「学びスポット」を紹介。巻頭には、瀧先生による「知的好奇心の伸ばし方」も収録している。

 子供の知的好奇心を刺激することで培われる力を瀧先生が8つ選定。「洞察力」「思考力」「想像力」「発想力」「思いやり」等、施設ごとに「育つ力」を付記。巻頭特集では、それぞれの力について詳しく解説。子供と学びスポットを訪れたときの「親の問いかけポイント」を教えてくれる。

 誌面では、実際に国立科学博物館を訪れて、どんなポイントに気を付けながら子供とコミュニケーションすれば、より子供の知的好奇心が育つかを紹介している。どこの施設でも使える内容になっている。

 知的好奇心を刺激してくれる「学びスポット」全89施設は、「恐竜」「動物」「昆虫」「宇宙」「乗り物」「アート」「絵本・アニメ」「にほんの歴史」の8テーマに分けて紹介している。子供用トイレや授乳室の有無、ベビーカー利用可否等、小さな子供がいると気になる情報も網羅。館内(園内)のレストランや売店等の有無も掲載している。

 テーマごとに、その道の「達人」が登場する。紹介スポットへのコメントに加え、そのテーマ自体の魅力や仕事について、達人たちが子供のころのエピソード等をコラムで掲載している。将来何になりたいかについて考え始める時期の子供たちに伝えたいことが満載の内容。

 「るるぶKids こどもの知的好奇心がすくすく育つ学びスポット東京周辺」掲載の内容は、Webメディア「るるぶKids」でも読むことができる。全89か所の「学びスポット」は、本に載っていない情報や写真を加えた紹介記事をWebサイトで公開する。

◆「るるぶKids こどもの知的好奇心がすくすく育つ学びスポット東京周辺」
発売日:2022年1月21日(金)
定価:1,320円(税込)
仕様:A5判、192ページ
販売先:全国の書店、ネット書店(Amazon、楽天ブックス、ヨドバシ)

本書の目次:
<巻頭特集>
・脳医学者の瀧靖之先生に聞く!「知的好奇心」の伸ばし方
・親子のおでかけ(リアル体験)で伸びる力
・教えて!瀧先生【実践編】国立科学博物館
<学びスポット紹介> ※()の中の数字は紹介スポット数
恐竜(4)、動物(22)、昆虫(6)、宇宙(17)、乗り物(11)、アート(10)、絵本・アニメ(9)、にほんの歴史(9)
<各テーマの達人>
【恐竜】恐竜専門サイエンスコミュニケーター、イラストレーター・恐竜くん【動物】遊園地専門家・佐々木隆さん【昆虫】昆虫芸人、イラストレーター・堀川ランプさん【宇宙】宇宙タレント・黒田有彩さん【乗り物】JTB時刻表編集長・田代浩一さん【アート】美術ライター・浦島茂世さん【絵本・アニメ】絵本作家、評論家・広松由希子さん【にほんの歴史】歴史作家・河合敦さん
《大田芳恵》

編集部おすすめの記事

特集

page top