【高校受験2022】千葉県公立高、海外からのメール簡易出願可に…相談窓口も設置

 千葉県教育委員会は2022年1月21日、日本への入国や入学願書の提出が困難な状況にある海外からの志願者について、電子メールによる簡易出願を可能とする措置を発表。あわせて、新型コロナウイルス感染症に係る受検相談窓口を開設し、電子メールにて相談を受け付けている。

教育・受験 中学生
海外からの令和4年度千葉県公立高等学校入学者選抜への出願手続きの追加措置および新型コロナウイルス感染症に係る受検相談窓口の開設について
  • 海外からの令和4年度千葉県公立高等学校入学者選抜への出願手続きの追加措置および新型コロナウイルス感染症に係る受検相談窓口の開設について
  • 令和4年度高等学校入学者選抜情報
 千葉県教育委員会は2022年1月21日、日本への入国や入学願書の提出が困難な状況にある海外からの志願者について、電子メールによる簡易出願を可能とする措置を発表した。あわせて、新型コロナウイルス感染症に係る受検相談窓口を開設し、電子メールにて相談を受け付けている。

 千葉県教育委員会は、「海外からの2022年度(令和4年度)千葉県公立高等学校入学者選抜への出願手続きの追加措置および新型コロナウイルス感染症に係る受検相談窓口の開設について」を発表。2022年度千葉県公立高等学校入学者選抜において、オミクロン株に対する水際措置の強化にともない、日本への入国が制限され、かつ海外から郵送等による入学願書の提出が困難な場合に、電子メールによる出願ができることとした。

 あわせて「海外からの志願者等、新型コロナウイルス感染症に係る受検相談窓口」を開設。入学願書の提出が困難な志願者に対する相談等について、電子メールで24時間受け付ける体制を整えた。

 電子メールによる出願対象となるのは、海外在住でオミクロン株に対する水際措置の強化にともない日本への入国が制限されている等の条件をすべて満たす海外からの志願者。出願期間内に、窓口(志願先の学校)または郵送による出願ができない場合、出願書類等の写しを電子メールに添付して提出することで簡易受付とみなし、その後、受検当日までに検査料分の収入証紙を貼った入学願書等の出願書類を志願する学校に提出することで正式受付とする。

 電子メールでの提出期間は、2月4日から14日正午まで。電子メール出願の際は事前に受検相談窓口への連絡が必要。海外帰国生徒・外国人・中国等帰国生徒対象の特別入学者選抜は、2月24日に検査を実施。追検査を3月3日に実施。入学許可候補者は3月7日に発表される。

 なお、市立高等学校を志願する場合は、各学校に直接問い合わせること。
《畑山望》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top