上智大、高校生オンライン探究学習プログラム「せかい探究部」募集

 上智大学は2022年5月31日まで、高校生オンライン探究学習プログラム「せかい探究部」の2022年度生(3期生)を募集している。大学ベースの学びや研究と世界のフィールドを生かした、オンラインベースでの探究学習プログラム。

教育イベント 高校生
 上智大学は2022年5月31日まで、高校生オンライン探究学習プログラム「せかい探究部」の2022年度生(3期生)を募集している。大学ベースの学びや研究と世界のフィールドを生かした、オンラインベースでの探究学習プログラム。

 上智大学発の海外教育事業会社「Sophia GED」の高大連携企画。高校生が、世界の事柄や東南アジアのフィールドを題材に、自ら設定するテーマで「高揚感-わくわく感」をもてる探究・論文執筆に約10か月をかけて挑戦する。大学教員や研究者と一緒に、自分の興味や自分の学び方を発見して楽しく深め、大学やその先へのステップとする。

 活動期間は6月~2023年3月で、初月は無料体験となる。6月の体験参加者のみが7月以降の有料プランへ継続参加できる。対象は高校1年生~3年生、それにあたる年齢の人。活動の基本の使用言語は日本語で、インタビュー調査等で英語を活用できる場面では積極的に挑戦できるが、サポートがあるので語学力は問わない。形態は、Zoom(レクチャーやゼミ)、Google Classroom(連絡や資料共有)、Googleドキュメント・スプレッドシート(ワークシート)等を使う。

 内容は、研究のプロセスや自らの学びを組み立てるスキル、東南アジアをはじめとする国際社会に関する知識や考え方を、オンラインレクチャーを通じて学びながら、各自がそれぞれのテーマを設定して、探究活動を進め、研究論文を執筆していく。レクチャーの他、ゼミでの個別相談、海外フィールドとつながるオンライン調査アレンジのサポートも行う。

 活動は、「基本レクチャー(90分/回 月2回)」「オンラインワークシート(随時)」「個別ゼミ(30分/回 月1回、各月調整)」「オンライン調査サポート(プログラム期間中1回)」「特別セッション(月1回程度、ゲストスケジュールに応じて設定)」の5種類と、「上智大学コラボ授業(11月ころ 週1回×4週)」が加わる。定員は約30人。

 費用は、活動にすべて参加・活用し、サポートのもとで論文執筆を進めるフルプログラムと、基本レクチャー+特別セッションのグループセッションのみに参加し、探究は各自のペースや形態で取り組めるライトプログラムの2つの形態で異なる。フルプログラムは月額1万1,000円(税込)、ライトプログラムは月額6,600円(税込)。9か月分一括払いと3か月ごとの分割払いもある。せかい探究部3期生の参加登録は5月31日まで、Webサイトで行う。

 せかい探究部3期生の全期間の活動に参加し、探究のまとめをすると、Sophia GEDからのプログラム修了証書を発行する。また、5月28日午後4時30分から「Zoomセッション」を開催し、教員による簡単なプログラム説明+1・2 期生とのオンライン交流を行う。申込みはWebサイトで受け付けている。

◆高校生オンライン探究学習プログラム「せかい探究部」
日時:2022年6月~2023年3月の約10か月間
場所:Zoomを利用
対象:高校1年生~3年生、それにあたる年齢の人
申込方法:Webサイトから登録する
申込締切:2022年5月31日(火)

上智大学推薦入試過去問解説(第二版)
¥3,960
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top