“手のひら”でお金を引き出せるATM、大垣共立銀行が9月開始 1枚目の写真・画像

 大垣共立銀行は11日、今年9月に富士通が開発した“手のひら静脈による生体認証技術・生体情報管理技術”を採用した「生体認証ATM」の取り扱いを開始すると発表した。

デジタル生活 その他
富士通が昨年6月に発表した、手のひら静脈と3本の指の指紋を組み合わせた個人認証
富士通が昨年6月に発表した、手のひら静脈と3本の指の指紋を組み合わせた個人認証

特集

page top