東京都は4月から「東京都帰宅困難者対策条例」を施行、水や食料の備蓄を義務に 2枚目の写真・画像

 東京都では、4月から「東京都帰宅困難者対策条例」を施行する。一斉帰宅を抑制する目的で、事業者に従業員向けの3日分の水・食料等の備蓄などを義務付ける内容だ。

生活・健康

編集部おすすめの記事

特集

page top