漢検に関するニュースまとめ一覧

【休校支援】漢検協会、学習支援動画「かんじのじかん」配信 画像
教育ICT

【休校支援】漢検協会、学習支援動画「かんじのじかん」配信

 日本漢字能力検定協会は2020年5月20日から29日の平日、休校明けからスムーズに学校生活へ戻れるように、学校再開に向けた生活リズムの取り戻しを応援する中学生向け学習支援動画「かんじのじかん」を配信する。

新型コロナ影響で「数検」3/7実施を延期 画像
教育・受験

新型コロナ影響で「数検」3/7実施を延期

 日本数学検定協会は2020年2月28日、新型コロナウイルス感染拡大の恐れがある状況を踏まえ、3月7日に実施予定だった実用数学技能検定(数学検定・算数検定)を延期すると発表した。また、4月12日実施の検定については、締切日を延長した。

ボールを使って楽しみながら漢字学習「漢検ボール」 画像
趣味・娯楽

ボールを使って楽しみながら漢字学習「漢検ボール」

 日本漢字能力検定協会と世界ゆるスポーツ協会は、漢字学習スポーツ「漢検ボール」を共同開発した。特設Webサイトでは、漢検準1級を持つ声優 雨宮天氏の音声による練習用動画などを公開している。今後は、全国の中学校、高校に呼びかけ、体験会などを実施するという。

半数以上の大学・短大が「漢検」を評価・活用 画像
教育・受験

半数以上の大学・短大が「漢検」を評価・活用

 日本漢字能力検定協会は2020年1月29日、2019年度「漢検」「文章検」資格活用状況調査結果を発表した。「漢検」を評価している大学・短大は1,074校中615校(57.3%)、「文章検」を評価・活用している大学・短大は1,074校中454校(42.3%)だった。

中高生の8割以上が資格持ち…人気は漢検・英検 画像
教育・受験

中高生の8割以上が資格持ち…人気は漢検・英検

 栄光ゼミナールは、小中高生の検定・資格取得に関する調査を実施。中高生の8割以上が検定・資格を持っていることがわかった。調査は、小学1年生から高校3年生の子どもを持つ保護者を対象に、2019年11月13日~27日の15日間にわたり行われ、785人の有効回答が得られた。

2019年「今年の漢字」発表12/12、ニコ生で生放送 画像
生活・健康

2019年「今年の漢字」発表12/12、ニコ生で生放送

 日本漢字能力検定協会は2019年12月12日午後2時に、京都・清水寺の「奥の院」で2019年「今年の漢字」を発表する。ニコニコ生放送では発表のようすを生中継。今回は特別に許可を得て、紅葉真っ盛りの清水寺境内を散策するようすも放送する。

【台風19号】漢検、会場変更や受検票再発行 画像
教育・受験

【台風19号】漢検、会場変更や受検票再発行

 日本漢字能力検定協会は2019年10月16日、台風19号の影響により、10月20日に実施予定の日本漢字能力検定の一部会場を変更するほか、受検票を紛失した場合の手続き方法などをWebサイトで公開した。

漢検協会、2019年「今年の漢字」11/1-12/5募集 画像
生活・健康

漢検協会、2019年「今年の漢字」11/1-12/5募集

 日本漢字能力検定協会は2019年11月1日から12月5日までの期間、2019年の世相を表す漢字一字「今年の漢字」を全国から募集する。決定した「今年の漢字」は、12月12日の「漢字の日」に発表する。

漢検、2018年度の合格率1位「奈良県」小中高別は? 画像
教育・受験

漢検、2018年度の合格率1位「奈良県」小中高別は?

 日本漢字能力検定協会は2019年9月12日、2018年度の日本漢字能力検定(漢検)受検者の合格状況を発表した。平均合格率は55.2%で、もっとも合格率の高かった都道府県は「奈良県」63.1%だった。

漢検5級まで学習できる小学生向けアプリ、漢検協会が無料提供 画像
教育・受験

漢検5級まで学習できる小学生向けアプリ、漢検協会が無料提供

 日本漢字能力検定協会(漢検協会)は2019年1月16日、漢検10~5級の漢字の学習ができるアプリ「いちまると旅しよう!しりもじ漢検」の配信を開始する。登場キャラクターとコミュニケーションを取ったりしながら、楽しく継続して漢字を学習することができる。

大学入試改革、7割の高校で「英検」対策 画像
教育・受験

大学入試改革、7割の高校で「英検」対策

 大学入学者選抜改革に向けた民間英語検定・資格試験への対策として高校で取り組んでいることは、「英検」が68.6%と7割近くにのぼることが、さんぽうが2018年11月6日に発表した調査結果より明らかになった。

平成最後の2018年「今年の漢字」は…11/1-12/5募集 画像
生活・健康

平成最後の2018年「今年の漢字」は…11/1-12/5募集

 日本漢字能力検定協会は2018年11月1日から12月5日までの期間、2018年の世相を表す漢字一字「今年の漢字」を広く一般から募集する。インターネット、はがき、応募箱から応募可能。平成最後となる「今年の漢字」は、12月12日の「漢字の日」に発表する。

2017年度「漢検」都道府県別合格率、全体1位は京都…小中高別は? 画像
教育・受験

2017年度「漢検」都道府県別合格率、全体1位は京都…小中高別は?

 日本漢字能力検定協会は2018年6月12日、2017年度の「漢検」都道府県別合格率を公開した。年齢層別の合格率第1位はそれぞれ、小学生が福井県、中学生と高校生が鳥取県だった。全体の合格率がもっとも高かったのは京都府だった。

漢検「あなたに贈りたい漢字コンテスト」9/14まで 画像
教育・受験

漢検「あなたに贈りたい漢字コンテスト」9/14まで

 日本漢字能力検定協会は、自分の思いを漢字一字で表現する「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」の作品を募集している。テーマは「贈りたい漢字とメッセージ」。小学生、中学生、高校生、大学生・一般の4部門あり、2018年9月14日まで応募を受け付けている。

漢検、52.1%の高校が入試に活用…目安は3級以上 画像
教育・受験

漢検、52.1%の高校が入試に活用…目安は3級以上

 日本漢字能力検定協会は2018年3月15日、日本漢字能力検定(漢検)資格活用状況調査結果を発表した。漢検を評価・活用している高校は72.3%、入試に活用している高校は52.1%にのぼる。

漢検を入試に活用している大学・短大は53.2% 画像
教育・受験

漢検を入試に活用している大学・短大は53.2%

 入試で日本漢字能力検定(漢検)を評価・活用している大学・短期大学は53.2%、文章読解・作成能力検定(文章検)は41.0%であることが、日本漢字能力検定協会が2018年1月31日に公表した調査結果より明らかになった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top