漢検に関するニュースまとめ一覧(2 ページ目)

大学の54%「漢検」を入試に活用、5年連続増 画像
教育・受験

大学の54%「漢検」を入試に活用、5年連続増

 2017年度入試で日本漢字能力検定(漢検)を活用している大学・短期大学は1,084校中588校と54.2%を占めることが、日本漢字能力検定協会が1月10日に発表した調査結果より明らかになった。

【リセマム年末企画】教育業界「今年の漢字」&重大ニュース募集<応募締切12/16> 画像
教育・受験

【リセマム年末企画】教育業界「今年の漢字」&重大ニュース募集<応募締切12/16>

 毎年恒例、日本漢字能力検定協会(漢検)による「2016年 今年の漢字」の発表が12月12日に迫った。教育業界における2016年は一体、どのような年だったろうか。リセマムでは、2016年における子どもの教育・受験・生活を表す漢字一字を募集します。

漢字がテーマのアクションバトル、漢検アニメ第2弾「知力丸」公開 画像
趣味・娯楽

漢字がテーマのアクションバトル、漢検アニメ第2弾「知力丸」公開

 日本漢字能力検定協会の公式アニメ「知力丸」が公開された。アニメーション制作はスタジオ4°Cが務め、漢字の力をチャージして謎の怪物に挑む本格アクションバトル作品に仕上がった。

漢検、2016年「今年の漢字」を募集11/1-12/5 画像
生活・健康

漢検、2016年「今年の漢字」を募集11/1-12/5

 日本漢字能力検定協会は、2016年の世相を漢字一字で表現する「今年の漢字」を11月1日~12月5日の期間、募集する。応募は全国の書店や図書館などに設置する応募箱のほか、はがきやWebサイトからも受け付ける。発表は12月12日。

読めるけど、書けない…漢検が設問項目別正答率を調査 画像
教育・受験

読めるけど、書けない…漢検が設問項目別正答率を調査

 日本漢字能力検定協会が過去の「漢検」の正答率を設問項目ごとに調査した結果、「読み」に対して「書き取り」の正答率が約20ポイント低く、「読めるけど、書けない」状況にあることが明らかになった。

漢検が伝授「短時間でできる文章指導法」参加教員募集 画像
教育・受験

漢検が伝授「短時間でできる文章指導法」参加教員募集

 「漢検」の運営などを行う日本漢字能力検定協会は、7月から8月にかけて中学校や高校、塾、専門学校などの教員を対象に、文章指導の手法に関する無料セミナー「短時間でできる効果的な文章指導法~作文を書かせなくても、文章能力は高められる!~」を全国5都市にて開催。

誰かに伝えたい気持ちを漢字1字に託して…漢検が作品募集 画像
教育・受験

誰かに伝えたい気持ちを漢字1字に託して…漢検が作品募集

 日本漢字能力検定協会は、想いを託した漢字1字を贈る、第4回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」を実施する。募集部門は「家族」「夫婦・恋人」「友人・恩人」「自分」の4つ。応募受付は6月1日から9月15日まで。

漢検に挑戦、スマイルゼミ小学生コースが無料受検キャンペーン 画像
教育・受験

漢検に挑戦、スマイルゼミ小学生コースが無料受検キャンペーン

 小学生向け通信教育「スマイルゼミ小学生コース」では、漢字検定を無料で受検できる「漢検に挑戦!応援キャンペーン」を実施。小学生コースの受講者が対象で、漢検10級から準2級の中から、条件を満たしている級を選択して受検できる。申し込みは4月20日から。

漢検、高校・高専の2校に1校が入試や単位認定などに活用 画像
教育・受験

漢検、高校・高専の2校に1校が入試や単位認定などに活用

 日本漢字能力検定(漢検)が、全国の高等学校や高等専門学校の64.1%で入学試験や単位認定などで評価・活用されていることが日本漢字能力検定協会の調査により明らかになった。

日本初の体感型「漢字ミュージアム」京都で6/29開館 画像
教育・受験

日本初の体感型「漢字ミュージアム」京都で6/29開館

 日本漢字能力検定協会は京都に漢字ミュージアム(漢検漢字博物館・図書館)を6月29日に開設する。年齢制限はなく、小学校高学年を中心とした子どもから中高生、そして家族で楽しめる施設を目指しており、体験型設備がいくつも用意される予定だ。

森本千賀子氏登壇、漢検の無料一般公開セミナー2/13 画像
教育イベント

森本千賀子氏登壇、漢検の無料一般公開セミナー2/13

 日本漢字能力検定協会は、フクラシア東京ステーション(東京都千代田区)にて、公開セミナー「変化著しいグローバル社会の中で生き抜くために、今の子どもたちに必要な教育とは~思考における母語の重要性~」を2月13日に開催する。参加費無料、定員先着100名。

大学・短大の約半数、入試で「漢検」活用…活用校は4年連続増加 画像
教育・受験

大学・短大の約半数、入試で「漢検」活用…活用校は4年連続増加

 日本漢字能力検定協会は、大学・短期大学における「日本漢字能力検定(漢検)」資格活用状況調査の結果を発表。入学試験で漢検を評価・活用している大学・短大は1,078校中532校にのぼり、「基礎学力の証明」「学習意欲の指標」などの理由から活用している学校が多かった。

語彙や意味・使い方を一度に検索、漢検「漢字ペディア」提供開始 画像
教育・受験

語彙や意味・使い方を一度に検索、漢検「漢字ペディア」提供開始

 日本漢字能力検定協会が漢字・日本語の検索サイト「漢字ペディア」の提供を開始する。収録字数は約6,300字、収録語い数は約4万2,000語で、気軽に漢字や語彙の意味や使い方を検索できる。登録不要で利用料は無料。サービス提供開始日は11月4日午前11時予定。

「漢検CBT」5年連続志願者増、中高生や就活生に広まる 画像
教育・受験

「漢検CBT」5年連続志願者増、中高生や就活生に広まる

 日本漢字能力検定協会は、漢検を指定会場のコンピューターを使って受検できる「漢検CBT」の志願者が平成22(2010)年度から5年連続で増加していると発表した。平成26(2014)年度には、過去最高の20,667人が志願したという。

iOS向けアプリ「漢字検定・漢検チャレンジ」無料配信 画像
教育ICT

iOS向けアプリ「漢字検定・漢検チャレンジ」無料配信

 トリップスは4月11日、日本漢字能力検定の2級~6級で出題される全1,494の漢字を習得するiOS向けアプリ「漢字検定・漢検チャレンジ」を提供開始した。App Storeより無料でダウンロードできる。Android版は今後開発予定。

楽しい世の中になってほしい、小学生が選んだ未来の漢字トップは「楽」 画像
生活・健康

楽しい世の中になってほしい、小学生が選んだ未来の漢字トップは「楽」

 日本漢字能力検定協会(漢検)は、全国の小学生を対象に“未来"と聞いて思い浮かべる漢字一字「未来の漢字」を募集。全国公募でもっとも得票数を集めた漢字は「楽」だった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 2 of 4
page top