【休校支援】漢検協会、学習支援動画「かんじのじかん」配信

 日本漢字能力検定協会は2020年5月20日から29日の平日、休校明けからスムーズに学校生活へ戻れるように、学校再開に向けた生活リズムの取り戻しを応援する中学生向け学習支援動画「かんじのじかん」を配信する。

教育ICT 中学生
かんじのじかん
  • かんじのじかん
  • 日本漢字能力検定協会
 日本漢字能力検定協会は2020年5月20日から29日の平日、休校明けからスムーズに学校生活へ戻れるように、学校再開に向けた生活リズムの取り戻しを応援する中学生向け学習支援動画「かんじのじかん」を配信する。

 「かんじのじかん」では、朝の決まった時間に15分間の学習をすることで、学校再開に向けて子どもたちの生活リズムを取り戻すことを応援。動画に登場する「くまのつぶたろう」とAIアナウンサーの「荒木ゆい」が、ニュースと10分間学習の時間を届ける。

 配信が始まる前に、10分間学習で取り組みたいプリントや問題集などとその解答、今日のラッキー熟語シート、筆記用具を用意しておくこと。ラッキー熟語シートはWebサイトからダウンロードでき、教材として日本漢字能力検定協会の作成したプリントも用意している。また、動画で取り上げられたニュースの詳細は、読売新聞オンラインや無料漢字学習アプリ「漢検とニュース」にて確認できる。

 動画は「漢字カフェ」サイトにて視聴できる。終了後はアーカイブ動画を掲載するため、見逃した場合も後から確認できる。

◆かんじのじかん
日時:2020年5月20日(水)~29日(金)平日8:15~8:30
対象:中学生
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)