【高校受験2020】青森県公立高、学力検査問題・解答公開

 令和2年度(2020年度)青森県立高等学校入学者選抜学力検査が3月10日に実施された。青森県庁は、5教科の学力検査問題と採点基準(解答と配点)をWebサイトに公開した。合格発表は3月16日午前9時に出願先高校と各校のWebサイトで行う。

教育ICT 中学生
令和2年度青森県立高等学校入学者選抜学力検査問題
  • 令和2年度青森県立高等学校入学者選抜学力検査問題
  • 令和2年度青森県立高等学校入学者選抜出願状況(東青地域)
 令和2年度(2020年度)青森県立高等学校入学者選抜学力検査が3月10日に実施された。青森県は、5教科の学力検査問題と採点基準(解答と配点)をWebサイトに公開した。合格発表は3月16日午前9時に出願先高校と各校のWebサイトで行う。

 3月10日実施の学力検査の問題は、国語と英語、数学、社会、理科の5教科についてPDF形式でWebサイトに掲載。著作権の関係により、国語の問題4と5は非公開とする。また、各教科の解答用紙と採点基準(解答と配点)、国語と英語の放送台本を掲載している。

 合格発表は、3月16日午前9時に出願先高校で行う。また、合格者の受検番号は、各高校のWebに3月16日午前9時15分から16時まで掲載される。

 入学者選抜で合格者が募集人員に達しなかった学科・コース(部)において、再募集を実施する。再募集の募集人員などは、3月16日午前9時に各県立高校で発表するほか、同日14時30分以降に青森県教育委員会Webサイトにも掲載する。再募集の学力検査は3月19日に実施するが、面接と作文(自己PR書も含む)は実施しない。ただし、青森北と八戸西のスポーツ科学科の実技検査は、スポーツ科学科を第一志望にしている者のみ実施、黒石(情報デザイン科)の実技検査は、情報デザイン科を第一志望としている者のみ実施する。合格発表は3月23日午前9時。

 新型コロナウイルス感染症に感染または感染の疑いにより、3月10日の学力検査を受験できなかった者が不合格となった場合の追検査は、3月23日に行う。合格発表は3月24日午前10時。

 青森県が2月25日に発表した出願状況によると、全日制課程の募集人員7,828人に対して7,973人が出願し、最終出願倍率は1.02倍。各地域で出願倍率がもっとも高かった学校は、東青地域が青森北(スポーツ科学)1.28倍、西北五地域が五所川原農林(生物生産)1.20倍、中弘南黒地域が弘前実業(農業経営)1.70倍、上十三地域が百石(食物調理)1.33倍、下北むつ地域がむつ工業(設備・エネルギー)1.11倍、三八地域が八戸工業(土木建築・建築コース)2.00倍。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)