青森県に関するニュースまとめ一覧

都道府県別名字ランキング、全国トップ常連「佐藤」実は…1位は9都県だけ 画像
生活・健康

都道府県別名字ランキング、全国トップ常連「佐藤」実は…1位は9都県だけ

 「名字由来net」を運営するリクスタは、「『佐藤』さん都道府県別ランキング」を発表した。全国順位で1位常連の「佐藤」だが、都道府県別で見ると、1位なのは北海道、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県、徳島県、大分県の9道県だった。

【高校受験2018】青森県立高の募集人員8,665人、前年度より150人減 画像
教育・受験

【高校受験2018】青森県立高の募集人員8,665人、前年度より150人減

 青森県教育委員会は10月25日、平成30年度(2018年度)県立高等学校・中学校入学者募集人員を発表した。中学校卒業予定者数が1万1,820人と見込まれ、県立高校(全日制)では前年度より150人減の8,665人を募集。青森県立三本木高等学校附属中学校が80人を募集する。

JAL×ベネッセ、地方発航空券+宿泊セット「大学受験応援パック」発売 画像
教育・受験

JAL×ベネッセ、地方発航空券+宿泊セット「大学受験応援パック」発売

 JALとベネッセは、首都圏の大学を目指す受験生を対象に、地方の各空港から羽田空港までの往復航空券と宿泊がセットになった「JALで行く 大学受験応援パック 東京」を発売する。対象期間は2018年2月・3月。プランは受験日に合わせて期間中毎日利用できる。

大賞は100万円、東北の未来を変える「U-25ビジネスコンテスト」9/22締切 画像
教育・受験

大賞は100万円、東北の未来を変える「U-25ビジネスコンテスト」9/22締切

 キッズドアは、25歳以下の若者を対象にしたビジネスコンテスト「U-25東北ソーシャルビジネスコンテスト」を開催、9月22日まで地域の課題を解決し東北の未来を明るく変えるようなビジネスプランを募集している。大賞には賞金として100万円が授与される。

家族でクルマを楽しもう、TOYOTA GAZOO Racing PARK体験記 画像
趣味・娯楽

家族でクルマを楽しもう、TOYOTA GAZOO Racing PARK体験記

 最近ではSUPER GTの来場者が過去最高を記録するなど、モータースポーツも盛り上がりを見せてきている。しかし日本においてモータースポーツが、プロ野球やサッカーほどの市民権を得たとは未だに言い難いのではいだろうか。

女性社長の出身大学、首都圏私大が上位占める 画像
教育・受験

女性社長の出身大学、首都圏私大が上位占める

 帝国データバンクは5月30日、全国女性社長分析(2017年)を発表した。女性社長は企業全体の7.69%で10年前と比較して1.45ポイント上昇。出身大学別では、トップが日本大学で2位は慶應義塾大学、3位は早稲田大学だった。

【夏休み2017】奥入瀬渓流で探検、星野リゾート「苔キッズ」7/22-8/31 画像
趣味・娯楽

【夏休み2017】奥入瀬渓流で探検、星野リゾート「苔キッズ」7/22-8/31

 星野リゾートは5月11日、ミクロの森を探検「苔キッズ」を7月22日から8月31日の間で開催すると発表した。苔の聖地とも言われる奥入瀬渓流で行われ、苔キッズのほか、星空やホタル観賞などナイトアクティビティも開催される。

子どもの数1,571万人、36年連続減で過去最低を更新…総務省 画像
生活・健康

子どもの数1,571万人、36年連続減で過去最低を更新…総務省

 総務省統計局は5月4日、15歳未満の子どもの人口推計を発表した。子どもの数は1,571万人で36年連続の減少、子どもの割合は12.4%で43年連続の低下となり、いずれも過去最低を更新した。都道府県別で前年より子どもの数が増えたのは東京都のみだった。

ヤフーが指導、全国6都市プログラミング体験教室「Hack Kids」 画像
教育ICT

ヤフーが指導、全国6都市プログラミング体験教室「Hack Kids」

 ヤフーは5月から、小学生向けプログラミング体験教室「Hack Kids(ハック・キッズ)」を全国で開催する。青森県八戸市、宮城県石巻市、長野県北安曇郡白馬村、高知県高知市、福岡県北九州市、大分県大分市のYahoo! JAPAN拠点6都市でエンジニアらが授業する。

【GW2017】国内旅行は早期予約が増加、青森県の人気が上昇 画像
趣味・娯楽

【GW2017】国内旅行は早期予約が増加、青森県の人気が上昇

 旅行予約サービス「楽天トラベル」は、4月29日~5月7日の国内宿泊の予約人泊数をもとに、2017年ゴールデンウィークの国内旅行動向を発表した。全体の動向として、早期予約が増加。また、前年と比べ人気が上昇したエリアのランキングで、青森県が1位を獲得した。

【高校受験2017】青森県公立高入試の出願状況・倍率(確定)青森(普通)1.18倍、八戸(普通)1.23倍ほか 画像
教育・受験

【高校受験2017】青森県公立高入試の出願状況・倍率(確定)青森(普通)1.18倍、八戸(普通)1.23倍ほか

 青森県は平成29年2月23日、平成29年度(2017年度)青森県立高等学校入学者選抜の出願状況を公開した。2月16日から22日正午まで受け付けた入学願書等の確定志願状況、倍率。学力検査は今後、3月8日に実施予定。

【高校受験2017】青森県私立高校の志願倍率…青森明の星(普通)7.6倍 画像
教育・受験

【高校受験2017】青森県私立高校の志願倍率…青森明の星(普通)7.6倍

 青森県は平成29年2月7日、平成29年度(2017年年度)青森県私立高等学校入学者選抜の志願状況を発表した。平均志願倍率は2.50倍で、青森明の星(普通科)が7.60倍ともっとも高い。試験は2月14日に実施する。

【高校受験2017】青森県公立高入試、進学志望倍率(12/14時点)…青森1.40倍・八戸1.25倍ほか 画像
教育・受験

【高校受験2017】青森県公立高入試、進学志望倍率(12/14時点)…青森1.40倍・八戸1.25倍ほか

 青森県教育委員会は平成29年1月5日、平成29年度(2017年度)青森県立学校入学者選抜に関わる平成29年3月中学校等卒業予定者の進路志望状況(第二次調査)について掲載した。各高の志願倍率は青森高校(普通)は1.40倍、八戸高校(普通)は1.25倍など。

文科省、保護者向けH28年度ネットモラルキャラバン隊スタート 画像
教育イベント

文科省、保護者向けH28年度ネットモラルキャラバン隊スタート

 文部科学省は10月25日、インターネットモラルについて学ぶ参加型のシンポジウム「ネットモラルキャラバン隊」の平成28年度予定を公開した。11月4日の青森県十和田市を皮切りに、全国で保護者を対象に開催する。

麻しん(はしか)風しんワクチン、都道府県で接種率に差 画像
生活・健康

麻しん(はしか)風しんワクチン、都道府県で接種率に差

 厚生労働省は9月23日、平成27年度の「麻しん(はしか)風しん予防接種の実施状況」を公表した。ワクチン接種率は、第1期(1歳児)が96.2%、第2期(年長児)が92.9%と、第2期の方が低い傾向にあるほか、都道府県によっても大きな差がみられた。

4位は「あちち」2016年珍しい名字ランキング、1位は10人だけ 画像
生活・健康

4位は「あちち」2016年珍しい名字ランキング、1位は10人だけ

 リクルーティングスタジオが運営する「名字由来net」は9月15日、「2016年珍しい名字トップ30」を発表した。1位には、全国に約10人しかいないという「地名」が選ばれた。2位は「林檎」、3位は「樵」であった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top