青森県に関するニュースまとめ一覧(4 ページ目)

筆記と実技で競う「科学の甲子園ジュニア」、富山県チーム優勝 画像
教育イベント

筆記と実技で競う「科学の甲子園ジュニア」、富山県チーム優勝

 全国の中学生が理科や数学の知識と活用能力を競う「第3回 科学の甲子園ジュニア全国大会」が12月4日から6日にかけて都内で開催され、富山県代表チームが優勝を飾った。

11/28-29は大雪や暴風雪に注意…気象庁が情報ページ開設 画像
生活・健康

11/28-29は大雪や暴風雪に注意…気象庁が情報ページ開設

 気象庁は11月26日、大雪・暴風雪に関する防災気象情報のページをWebサイトに開設した。北日本や北陸地方では11月28日にかけて非常に強い雪や風が吹き、北日本から西日本でも積雪が予想されている。11月29日も一部で雪の予報となっており、注意が必要だ。

最高は佐賀2.6人、コンピュータ1台当たりの児童生徒数 画像
教育・受験

最高は佐賀2.6人、コンピュータ1台当たりの児童生徒数

 全国の公立学校にあるタブレット台数が、前年度の2倍以上に増えたことが8月31日、文部科学省による実態調査の速報結果から明らかになった。教育用コンピュータ1台当たりの児童生徒数は、全国平均6.4人。

【高校野球2015夏】青森大会、三沢商が29年ぶりの甲子園 画像
趣味・娯楽

【高校野球2015夏】青森大会、三沢商が29年ぶりの甲子園

 全国高校野球選手権青森大会は7月22日に決勝戦が行われ、三沢商業が八戸学院光星を2-1で下し、29年ぶりの甲子園出場を決めた。青森県で公立高校が夏の選手権代表になるのは19年ぶり。

【夏休み】スター・ウォーズ、青森ねぶたに登場…3デザイン解禁 画像
趣味・娯楽

【夏休み】スター・ウォーズ、青森ねぶたに登場…3デザイン解禁

 世界中が待望する「スター・ウォーズ」シリーズの最新作にして、新たなる3部作の1作目を飾る「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。のほど、国の重要無形民俗文化財でもある「青森ねぶた祭」の前夜祭セレモニーに「スター・ウォーズのねぶた」の登場が決定した。

妊婦健診の公費負担、最低額は神奈川県6.4万円 画像
生活・健康

妊婦健診の公費負担、最低額は神奈川県6.4万円

 妊婦健診における公費負担の全国平均は98,834円であることが6月30日、厚生労働省の調査結果からわかった。公費負担額は市区町村間で差があり、都道府県ごとの平均では、最高額である青森県の118,920円と最低額である神奈川県の64,319円とでは、倍近い開きがあった。

学校や職場のスポーツ参加率、今年の1位は青森県新郷村 画像
趣味・娯楽

学校や職場のスポーツ参加率、今年の1位は青森県新郷村

 毎年5月の第4水曜日に、学校や職場などさまざまな場所で15分間以上、スポーツをした大人、子どもの割合を自治体別に競い合う「チャレンジデー」(笹川スポーツ財団主催)が5月27日に全国で行われ、集計結果がまとまった。

厚労省、合計特殊出生率を再計算…東北大「本当の都道府県ランキング」発表 画像
生活・健康

厚労省、合計特殊出生率を再計算…東北大「本当の都道府県ランキング」発表

 東北大学は6月24日、「合計特殊出生率 本当の都道府県ランキング」を発表した。厚生労働省が公表する合計特殊出生率に問題点があるとして、再計算。島根県が3位から2位に浮上するなど、都道府県別の順位に変動があった。

総人口は4年連続減、年少人口は過去最低の12.8%…総務省の人口推計 画像
生活・健康

総人口は4年連続減、年少人口は過去最低の12.8%…総務省の人口推計

 総務省は4月17日、「人口推計(平成26年10月1日現在)」を公表した。総人口は、前年比21万5,000人減の1億2,708万3,000人で、4年連続の減少となった。総人口に占める年少人口(0~14歳)の割合は12.8%と、過去最低を記録した。

女性社長、全体の7.5%…1位は青森県10.14% 画像
生活・健康

女性社長、全体の7.5%…1位は青森県10.14%

 帝国データバンクは3月26日、「2015年全国女性社長分析」を発表した。2014年の女性社長の比率は7.5%で、24年連続の増加となった。都道府県別では、青森県が10.14%ともっとも高かった。

【高校受験2015】青森県立高校入試の解答速報、青森県庁がWeb公開 画像
教育・受験

【高校受験2015】青森県立高校入試の解答速報、青森県庁がWeb公開

 青森県立高校入学者選抜学力検査が3月10日に行われた。青森県庁は、入試の実施を受け、県庁ホームページにて県立高校入試の問題と解答・採点基準を公開。全日制の出願倍率は、募集定員8,910人に対し出願者9,760人で、倍率1.10倍だった。

【高校受験2015】青森県立高校の出願状況(確定)、青森高校1.12倍 画像
教育・受験

【高校受験2015】青森県立高校の出願状況(確定)、青森高校1.12倍

 青森県教育委員会は2月25日、県立高校入学者選抜の出願状況を発表した。全日制の出願倍率は1.1倍。出願倍率がもっとも高いのは、八戸工業(土木建築・建築コース)2.2倍であった。

合格祈願…総合1位は「太宰府天満宮」、関東トップは「湯島天神」 画像
教育・受験

合格祈願…総合1位は「太宰府天満宮」、関東トップは「湯島天神」

 全国でもっとも多くの受験生が合格祈願した神社は、福岡県の「太宰府天満宮」であることが12月17日、KDDIが実施した「合格祈願に関する調査」の結果から明らかになった。もっとも多かったのは、福岡の太宰府天満宮だった。

総人口は3年連続減の1億2,729万人、14歳以下は過去最低を記録 画像
生活・健康

総人口は3年連続減の1億2,729万人、14歳以下は過去最低を記録

 総務省は4月15日、平成25年10月1日現在の「人口推計」を発表した。総人口は1億2,729万8,000人で、前年より21万7,000人減り、3年連続の減少となった。総人口に占める14歳以下の年少人口は12.9%で、過去最低となった。

訪れたい雪まつり10選、さっぽろ雪祭りや小樽雪あかりの路など 画像
生活・健康

訪れたい雪まつり10選、さっぽろ雪祭りや小樽雪あかりの路など

 旅行のクチコミサイトフォートラベルは、特集企画「クチコミで話題の2014年冬訪れたい雪まつり」の掲載を開始した。日本各地の雪まつりの旅レポートを掲載し、イベントの様子を紹介している。

【高校受験2014】青森県立高校の募集定員、前年度比95人減 画像
教育・受験

【高校受験2014】青森県立高校の募集定員、前年度比95人減

 青森県教育委員会は10月23日、平成26(2014)年度県立高校・中学校の募集定員等を発表した。県内の中学校卒業予定者が、前年度比65人減の13,249人ほどになることから、全日制県立高校は前年度比95人減の9,385人を募集する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 4 of 6
page top