ホンダに関するニュースまとめ一覧

子どもと楽しく洗車ができる…ホンダ「フィット」新型 画像
趣味・娯楽

子どもと楽しく洗車ができる…ホンダ「フィット」新型

東京モーターショー2019ホンダブースで注目を集めていたのは、市販間近の『フィット』新型だろう。そこで開発責任者のこのクルマにかける想いや、デザイナーのこだわりについて話を聞いてみた。

中学生が組み立てたEVフォーミュラカー復活に向け支援募集 画像
趣味・娯楽

中学生が組み立てたEVフォーミュラカー復活に向け支援募集

日本EVクラブは5月14日、2人乗り電気フォーミュラーカー『EV SIDE by SIDE』を復活させ、100人以上の子どもたちを乗せてギネス記録に挑戦するファンディングプロジェクトを開始。個人や企業・団体に向け広く支援を募集している。

“未来にあったらいいな”、Honda「子どもアイディアコンテスト」5/10応募開始 画像
教育・受験

“未来にあったらいいな”、Honda「子どもアイディアコンテスト」5/10応募開始

 Hondaは、未来に“あったらいいな”と思うアイディア作品を全国の小学生から募集する「第17回 子どもアイディアコンテスト」を開催する。応募期間は2019年5月10日から9月6日まで。応募者全員に参加賞を進呈するほか、優秀な作品の応募者を国際交流会に招待する。

ホンダ、子どもが自由な発想で続きを描く「おわりのないえほん」配布 画像
教育・受験

ホンダ、子どもが自由な発想で続きを描く「おわりのないえほん」配布

 白いページに続きを描こう! ホンダは、子どもが自由な発想で物語の続きを描くことができる「おわりのないえほん」を制作し、絵本週間の初日となる2019年3月27日に、Hondaウエルカムプラザ青山で、「おわりのないえほん」ワークショップを開催した。

プログラミング教育「推進月間」9月…企業連携で教材配信など 画像
教育業界ニュース

プログラミング教育「推進月間」9月…企業連携で教材配信など

 文部科学省、総務省、経済産業省は2019年2月18日、2020年度からの小学校プログラミング教育に向け、2019年9月を「未来の学び プログラミング教育推進月間」として取組みを実施すると発表した。17社の民間企業・団体と連携し、スペシャル授業の実施や教材配信などを行う。

乳幼児12人中11人が泣き止む、自動車エンジン音の鎮静効果を検証 画像
生活・健康

乳幼児12人中11人が泣き止む、自動車エンジン音の鎮静効果を検証

 ホンダは、乳幼児(生後5か月~1歳半)に対する自動車エンジン音の鎮静効果を検証。12人中11人が泣き止み、7名の心拍数が安定する実験結果を得た。

小学生のアイデアが集結、ホンダ「第16回子どもアイディアコンテスト」最終審査結果発表 画像
教育・受験

小学生のアイデアが集結、ホンダ「第16回子どもアイディアコンテスト」最終審査結果発表

 「未来にあったらいいな」という子どもたちのアイデアが、ホンダウエルカムプラザ青山に集結。「第16回 子どもアイディアコンテスト」の最終審査会と授賞式が2018年12月1日に開催された。

種子島の高校生は「スーパーカブ」ライダー、ホンダが感謝 画像
生活・健康

種子島の高校生は「スーパーカブ」ライダー、ホンダが感謝

 本田技研工業(ホンダ)は「スーパーカブ」で通学する鹿児島県種子島の高校生へ感謝を伝えるため、クリープハイプとコラボレーションしたミュージックビデオを2018年9月14日に公開した。

【夏休み2018】バイクのふるさと浜松2018…親子で謎解きゲームも8/25-26 画像
趣味・娯楽

【夏休み2018】バイクのふるさと浜松2018…親子で謎解きゲームも8/25-26

 2018年8月25日、26日の両日、静岡県の浜松市総合産業展示館で「バイクのふるさと浜松2018」が開催される。

【夏休み2018】自由研究にも、ホンダ「スーパーカブ」60周年展 画像
教育・受験

【夏休み2018】自由研究にも、ホンダ「スーパーカブ」60周年展

 Hondaウエルカムプラザ青山(東京都港区)では、スーパーカブ60周年記念イベント「スーパーカブと素晴らしき仲間たち」展を2018年8月24日まで開催している。

テーマは未来の自動車、三重大・鈴鹿サーキットの小学校プログラム 画像
教育・受験

テーマは未来の自動車、三重大・鈴鹿サーキットの小学校プログラム

 鈴鹿サーキットは、三重大学教育学部の監修により共同開発を進めてきた「新学校団体プログラム」について、2018年7月より本格運用を開始すると発表した。

全固体電池開発、23社と15大学・研究機関が参画「海外勢に負けられない」 画像
教育業界ニュース

全固体電池開発、23社と15大学・研究機関が参画「海外勢に負けられない」

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は6月15日、電気自動車(EV)向けの次世代蓄電池として注目される全固体リチウムイオン電池の開発を産学連携で始めると発表した。

未来にあったらいいな、HONDA「第16回 子どもアイディアコンテスト」 画像
教育・受験

未来にあったらいいな、HONDA「第16回 子どもアイディアコンテスト」

 HONDAは、「未来にあったらいいな」と思うもののアイディアを全国の小学生から募集する「第16回 子どもアイディアコンテスト」を開催する。応募期間は2018年5月11日から9月7日まで(消印有効)。

「安心して働ける環境を」ホンダ、従業員向け保育施設設立 画像
生活・健康

「安心して働ける環境を」ホンダ、従業員向け保育施設設立

 ホンダは2018年3月30日、埼玉県和光市の同社和光ビル敷地内に2番目となる従業員向け保育施設を設置し、開園式を開いた。多様な人材が活躍できるダイバーシティー推進の一環として開設したもので、従業員の柔軟な働き方やキャリア形成を支援する。

鈴鹿8時間耐久ロードレース、2018年は10・20代にアピール 画像
趣味・娯楽

鈴鹿8時間耐久ロードレース、2018年は10・20代にアピール

 鈴鹿サーキットは、2018年7月26日から29日に開催する「2017-2018 FIM世界耐久選手権最終戦”コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会」のコミュニケーションテーマを「#ハンパない!」に決定した。

鈴鹿サーキット2018年予定、日本GPは中学生以下3000円 画像
趣味・娯楽

鈴鹿サーキット2018年予定、日本GPは中学生以下3000円

 鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドは10日、「鈴鹿F1日本グランプリ30回記念大会プレスミーティング」を実施。今季のF1日本GPや鈴鹿10時間耐久レースなどについての計画を発表し、2018年を「チャレンジしていく年にしたい」との意気込みを示した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5
page top