中高一貫校に関するニュースまとめ一覧(13 ページ目)

 中高一貫校は、中学校からほぼ無試験で連携の高校へ進学できるシステムをとる。中高一貫校の最大のメリットは、高校受験をしないため6年間のほとんどを受験勉強以外の活動で充実させることができる点だ。中高一貫校に関する情報や、各進学塾による説明会情報なども配信。

【中学受験2023】学習塾が勧める「理数教育に力を入れている中高一貫校」ランキング 画像
教育・受験

【中学受験2023】学習塾が勧める「理数教育に力を入れている中高一貫校」ランキング

 大学通信は2022-2023年の年末年始にかけて、「学習塾が勧める中高一貫校ランキング2022」を公開している。「理数教育に力を入れている中高一貫校」は、3位に豊島岡女子学園、4位に宝仙学園、5位に芝浦工業大附がランクイン。トップ10のうち共学校が8校と大半を占めた。

【高校受験2023】福井県立高、推薦・特色選抜の出願状況(確定)羽水(探究)2.29倍 画像
教育・受験

【高校受験2023】福井県立高、推薦・特色選抜の出願状況(確定)羽水(探究)2.29倍

 福井県教育委員会は、2023年度福井県立高等学校推薦入学者選抜・特色選抜等の確定出願状況を発表した。推薦入学者選抜には650人が出願し、平均倍率は普通科1.03倍、専門学科0.90倍。学校・学科別では、敦賀(商業)1.75倍がもっとも高かった。1月17日に面接等を実施する。

【中学受験2023】埼玉県私立中入試スタート、栄東A日程(1/11)受験倍率1.9倍 画像
教育・受験

【中学受験2023】埼玉県私立中入試スタート、栄東A日程(1/11)受験倍率1.9倍

 埼玉県中学受験が2023年1月10日に解禁日を迎えた。1月10日と11日に入試が行われた栄東のA日程の実質倍率は、1月10日が1.5倍、1月11日が1.9倍。1月12日実施の東大特待Iの実質倍率は、4科が2.1倍、算数1教科が3.9倍であった。

【中学受験2023】茨城県立中の受検倍率…水海道第一付属4.18倍 画像
教育・受験

【中学受験2023】茨城県立中の受検倍率…水海道第一付属4.18倍

 茨城県教育委員会は2023年1月10日、1月7日に行われた2023年度(令和5年度)茨城県立の中学校・中等教育学校の入学者選抜における受検者数等について発表した。受検倍率は、水海道第一高等学校附属中学校4.18倍、竜ヶ崎第一高等学校附属中学校3.60倍等。

【中学受験2023】熊本県立中の受検倍率…玉名高附属1.93倍 画像
教育・受験

【中学受験2023】熊本県立中の受検倍率…玉名高附属1.93倍

 熊本県教育委員会は2023年1月10日、2023年度(令和5年度)県立中学校入学者選抜における受検者数を公表した。1月8日に3校で行われた入学者選抜では、募集定員210人に対し371人が受検。受検倍率は玉名高等学校附属1.93倍がもっとも高かった。

【中学受験2023】山口県立中高一貫校2校の志願倍率1.3倍 画像
教育・受験

【中学受験2023】山口県立中高一貫校2校の志願倍率1.3倍

 山口県教育委員会は2023年1月10日、県立で中高一貫教育を行う下関中等教育学校と高森みどり中学校の2校の志願者数等を発表した。志願倍率はいずれも1.3倍。選考検査は1月14日に各学校で実施される。

【中学受験2023】都立中高一貫校応募状況…海外帰国・在京外国人枠1.05倍 画像
教育・受験

【中学受験2023】都立中高一貫校応募状況…海外帰国・在京外国人枠1.05倍

 東京都教育委員会は2023年1月10日、2023年度(令和5年度)東京都立中等教育学校および東京都立中学校入学者決定応募状況(海外帰国・在京外国人生徒枠募集)について発表した。最終応募倍率は1.05倍。検査は1月25日に行われる。

インフィニティ国際学院、中高等部チューター2人募集 画像
教育業界ニュース

インフィニティ国際学院、中高等部チューター2人募集

 インフィニティ国際学院は中高等部チューターを2023年1月15日まで募集している。教員免許の有無は問わず、「新たな教育の在り方をつくりたい」という思いを持った人を求めている。募集人数は2人。

【中学受験2024】千葉県立中入試、一次検査12/9 画像
教育・受験

【中学受験2024】千葉県立中入試、一次検査12/9

 千葉県教育委員会は2022年12月22日、2024年度(令和6年度)県立中学校入学者決定の日程について公表した。一次検査(適性検査)は2023年12月9日に実施する。

【中学受験2023】熊本県立中の出願倍率…玉名高附属1.97倍 画像
教育・受験

【中学受験2023】熊本県立中の出願倍率…玉名高附属1.97倍

 熊本県教育委員会は2022年12月16日、2023年度熊本県立中学校入学者選抜における出願状況(確定値)について公表した。募集を行った3校の募集定員210人に対し、出願者数は382人で出願倍率は1.82倍。もっとも出願倍率が高かった玉名高等学校附属中学校は1.97倍となった。

【中学受験2023】千葉県立中、一次通過率は東葛飾41.9% 画像
教育・受験

【中学受験2023】千葉県立中、一次通過率は東葛飾41.9%

 千葉県教育委員会は2022年12月21日、2023年度(令和5年度)千葉県県立中学校一次検査結果を発表した。一次検査通過率は、千葉中学校が57.8%、東葛飾中学校が41.9%。2023年1月24日には、二次検査受検候補者を対象に適性検査や面接等が行われる。

千葉県私立小中高、初年度納付金が増額…中学校は約84万円 画像
教育・受験

千葉県私立小中高、初年度納付金が増額…中学校は約84万円

 千葉県は2022年12月19日、2023年度(令和5年度)千葉県私立小中高校等の初年度生徒納付金の調査結果を公表した。平均額は高校76万3,120円、中学校83万8,988円、小学校91万3,536円。いずれも前年度比0.9~1ポイント増額している。

【中学受験2023】熊本県立中の出願倍率…玉名高附属1.93倍 画像
教育・受験

【中学受験2023】熊本県立中の出願倍率…玉名高附属1.93倍

 熊本県教育委員会は2022年12月9日、2023年度熊本県立中学校入学者選抜における出願状況(速報)について公表した。募集を行った3校の募集定員210人に対し、出願者数は377人で出願倍率は1.80倍。もっとも出願倍率が高かった玉名高等学校附属中学校は1.93倍となった。

【中学受験2023】千葉県立中一次検査倍率、千葉中7.1倍・東葛飾中9.7倍 画像
教育・受験

【中学受験2023】千葉県立中一次検査倍率、千葉中7.1倍・東葛飾中9.7倍

 千葉県教育委員会は2022年12月10日、2023年度県立中学校入学者決定の一次検査の受検状況等を公開した。12月10日に実施した一次検査の受検倍率は千葉中学校が7.1倍、東葛飾中学校は9.7倍。一次検査の結果発表は12月21日に行われる。

【中学受験2023】中高一貫327私立中の最新入試情報…サンデー毎日 画像
教育・受験

【中学受験2023】中高一貫327私立中の最新入試情報…サンデー毎日

 毎日新聞出版は2022年12月6日、私立中高一貫327校の最新入試情報を掲載した「サンデー毎日」12月18・25日合併号を発売した。人気が高まる中学受験において、伸長著しい狙い目学校等も紹介している。

【中学受験2023】茨城県立中の志願者倍率…水海道第一付属4.33倍 画像
教育・受験

【中学受験2023】茨城県立中の志願者倍率…水海道第一付属4.33倍

 茨城県教育委員会は2022年12月6日、2023年度(令和5年度)県立中学校および県立中等教育学校の入学志願者数等を公表した。水海道第一高等学校附属中学校が4.33倍、水戸第一高等学校附属中学校が倍率3.61倍等。選抜検査は2023年1月7日に行われる。

  1. 先頭
  2. 8
  3. 9
  4. 10
  5. 11
  6. 12
  7. 13
  8. 14
  9. 15
  10. 16
  11. 17
  12. 18
  13. 20
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 13 of 63
page top