学習アプリに関するニュースまとめ一覧(2 ページ目)

学習アプリ
趣味アプリ
生活アプリ
英語学習アプリ
絵本アプリ
iPhoneアプリ
iPadアプリ
Androidアプリ




 スマートフォンやタブレット等の普及に伴い、様々な学習アプリが登場している。ゲーム感覚で遊べるお子様向けの知育・教育や音楽系のアプリはもちろん、TOEICをはじめとした英語習得に役立つ大人向けのアプリも充実。新しい学習アプリや、学習系アプリに関連する情報を配信していく。

4技能を育成「英語アプリJiligaga」日本版公開 画像
教育・受験

4技能を育成「英語アプリJiligaga」日本版公開

 OHANA KIDSは2023年10月30日、2歳から8歳のアジア圏の子供を対象に英語学習アプリ「Jiligaga(ジリガガ)」を、日本で提供開始することを公表した。700種類のコースで4技能を育成するという。

小学生向けWebアプリ「カンガエMAX。」新プラン追加 画像
教育ICT

小学生向けWebアプリ「カンガエMAX。」新プラン追加

 Relicは、オージス総研を共創パートナーとして提供する、小学生向けの“言語で考える力”を育てる教育Webアプリ「カンガエMAX。」において、学習頻度にあわせた2種類の料金プラン「ハーフプラン」「倍速プラン」を追加した。

オンライン学習Schoo「AI文字起こし」機能搭載 画像
教育・受験

オンライン学習Schoo「AI文字起こし」機能搭載

 社会人向けオンライン学習サービスを提供するSchooは2023年10月6日、学習サービスSchooに「AI文字起こし」機能を追加したことを公表した。授業の音声をAIがテキスト化や字幕表示を行い、学習環境や目的に合わせた多様な学び方が可能になるという。

「楽しさ」が子供の能力を伸ばす原動力…アスリート俳優・森渉氏が語るクレタクラスへの期待 画像
教育・受験

「楽しさ」が子供の能力を伸ばす原動力…アスリート俳優・森渉氏が語るクレタクラスへの期待PR

 スポーツバラエティ番組でお馴染みのアスリート俳優・森渉氏に、子育てについての話のほか、算数学習アプリ「クレタクレス」を親子で利用してもらい感想を聞いた。

そろタッチ、やる気を引き出す「AIふくろう」提供 画像
教育・受験

そろタッチ、やる気を引き出す「AIふくろう」提供

 そろタッチを開発するDigikaは、学習する子供たちひとりひとりにあわせ、やる気を引き出す新機能「AIふくろう」をリリースする。子供たちの学習履歴や特性を分析し、適切なタイミングでメッセージを送るという。

ケータイ・スマホない中学生の半数「トラブル経験」小学生3割 画像
生活・健康

ケータイ・スマホない中学生の半数「トラブル経験」小学生3割

 ニフティは、「ニフティキッズ」で「ケータイ・スマホ」に関するアンケート調査を実施し、2023年9月14日に結果を公開した。ケータイ・スマホを持っていない中学生は23%で、持っていないことで半数がトラブルを経験していることが明らかになった。

旺文社「未来の学習参考書&アプリ」企画募集…賞金50万円 画像
教育・受験

旺文社「未来の学習参考書&アプリ」企画募集…賞金50万円

 旺文社は2023年9月6日、第4回「学びを変える!未来の『学参』企画大賞」の企画・原稿募集を開始した。大賞賞金50万円、作品は旺文社から出版される。締切りは2024年2月20日(消印有効)。

コクヨ×ポピー「家庭学習教材」開発、新学期キャンペーン 画像
教育・受験

コクヨ×ポピー「家庭学習教材」開発、新学期キャンペーン

 コクヨと新学社「小学ポピー」は2024年度より、IoT文具「しゅくだいやる気ペン」と家庭学習教材「小学ポピー」による、IoTデータ活用を含む協業をスタートすると公表した。また、新学期親子応援キャンペーンを実施する。

コクヨ、暗記テーマのコンテンツ…コツや文具を提案 画像
教育・受験

コクヨ、暗記テーマのコンテンツ…コツや文具を提案

 コクヨは2023年8月28日、ベネッセコーポレーション(ベネッセ)と共同で提供しているテスト攻略コンテンツ「マナビクエスト」に暗記をテーマにした「今日からすぐに使える暗記のコツ」コンテンツを公開した。

【大学受験】ベネッセ、模試結果もとにアドバイス…復習も 画像
教育・受験

【大学受験】ベネッセ、模試結果もとにアドバイス…復習も

 ベネッセコーポレーションが提供する「進研ゼミ高校講座」は、「進研模試/ベネッセ総合学力テスト」の結果に応じた復習コンテンツや、次の模試に向けた学習アドバイスを受けられるサービスを、2023年8月19日から10月1日の期間限定で提供する。利用料は無料。

中学生対象「難関公立高入試レベルクイズ」Z会とスタディプラス 画像
教育・受験

中学生対象「難関公立高入試レベルクイズ」Z会とスタディプラス

 Z会エデュースとスタディプラスは、2023年8月22日~9月18日までの期間限定で、難関高校入試を受験予定の中学生を対象としたコラボイベント「難関公立高入試レベル!超厳選クイズ」を、学習管理アプリ「Studyplus」内で開催する。

旺文社、問題集の自動採点アプリ「学びの友」Web版公開 画像
教育・受験

旺文社、問題集の自動採点アプリ「学びの友」Web版公開

 旺文社は、同社が刊行する英検や大学受験の問題集30点以上に対応した、採点・見直し学習アプリ「学びの友」のWeb版を、2023年8月7日に公開した。「旺文社まなびID」に登録することで無料で利用でき、複数端末でのデータ同期も可能となっている。

答えを教えない、生成AI・学習アプリ「宿題ポケット」公開 画像
教育ICT

答えを教えない、生成AI・学習アプリ「宿題ポケット」公開

 CODEGYMは2023年7月20日より、中・高校生を対象に、勉強・学習AIアシスタントアプリ「宿題ポケット」を公開した。AIが答えを教えることなく、生徒が考え方や解き方を導くことを目標としているという。

【中学受験】1問1答アプリ「しゅと問モバイル・社会」首都圏模試センター 画像
教育・受験

【中学受験】1問1答アプリ「しゅと問モバイル・社会」首都圏模試センター

 首都圏模試センターは2023年9月1日より、1問1答形式アプリ教材「しゅと問モバイル(社会)」を配信する。価格は月額990円(税込)。申込みは開始したい前月の20日まで。9月より受講したい場合は8月20日までに申し込む。申込受付開始予定日は8月1日。

STEAM通信教育「ワンダーボックスfor docomo」7月開始 画像
教育ICT

STEAM通信教育「ワンダーボックスfor docomo」7月開始

 ワンダーファイはNTTドコモと協力し、STEAM教育による通信教育サービス「ワンダーボックス for docomo」を2023年7月号より提供する。4歳から10歳を対象に、自ら考え、創造する力を育み、新たな学びを届けるとしている。

TOEIC対策AIアプリ「ELST Biz」L&Rスコア別で学習 画像
教育・受験

TOEIC対策AIアプリ「ELST Biz」L&Rスコア別で学習

 サインウェーブは2023年6月5日、社会人・大学生向け英語学習アプリELST Biz(イー・エル・エス・ティー・ビズ)のリリースを発表した。旺文社の人気教材「TOEIC L&Rテスト目標スコア奪取シリーズ」を収録。企業・学校を対象に提供する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 40
  12. 50
  13. 最後
Page 2 of 53
page top