学習アプリに関するニュースまとめ一覧(2 ページ目)

学習アプリ
趣味アプリ
生活アプリ
英語学習アプリ
絵本アプリ
iPhoneアプリ
iPadアプリ
Androidアプリ




 スマートフォンやタブレット等の普及に伴い、様々な学習アプリが登場している。ゲーム感覚で遊べるお子様向けの知育・教育や音楽系のアプリはもちろん、TOEICをはじめとした英語習得に役立つ大人向けのアプリも充実。新しい学習アプリや、学習系アプリに関連する情報を配信していく。

フォロー&リツイートでN高のオンライン授業を1年間無料開放 画像
教育ICT

フォロー&リツイートでN高のオンライン授業を1年間無料開放

 角川ドワンゴ学園N高等学校(N高)とドワンゴは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う全小中高の休校要請を受け、フォロー&リツイート&勉強キャンペーンへの申込みを行った人全員にN高オンライン学習アプリの1年間無料開放を実施する。申込みは2020年5月20日まで。

Googleレンズ、読めない単語の発音確認など新機能 画像
教育ICT

Googleレンズ、読めない単語の発音確認など新機能

 Google Japanは2020年5月11日、スマートフォンをかざすだけで身の回りにあるものを調べられる「Googleレンズ」に、勉強や仕事にも役立つ新機能を追加したと発表した。読めない単語の発音確認や、知らない言葉の検索ができる。

木製玩具×アプリでプログラミング的思考を育む「Route Finder」 画像
教育ICT

木製玩具×アプリでプログラミング的思考を育む「Route Finder」

 木製・知育玩具メーカーのエド・インターと子ども向け知育アプリ「ワオっち!」は、コラボ新商品「Route Finder」を発売した。木製パズルとアプリを組み合わせた、プログラミング的思考の基礎力を育むことができる脳トレパズルで、4歳から楽しむことができる。

旺文社、アプリや書籍をリニューアル…高校生・大学受験生向け 画像
教育・受験

旺文社、アプリや書籍をリニューアル…高校生・大学受験生向け

 旺文社は2020年4月21日、高校生・大学受験生向けに、新型コロナウイルス感染拡大に伴う休校中の英語学習に使用できるアプリや書籍をリニューアルしたことを発表した。

休校中の高校生、勉強時間4割増…スタディプラス調べ 画像
教育・受験

休校中の高校生、勉強時間4割増…スタディプラス調べ

 学習管理SNS「Studyplus」を運営するスタディプラスは、Studyplus上の学習データ調査およびユーザーへの意識調査を実施。中高生年代における勉強記録時間が前年に比べて増え、特に高校生は40%増と大幅に増加していることがわかった。

メイツ「英検アプリ」苦手問題を作成できるAI搭載 画像
教育・受験

メイツ「英検アプリ」苦手問題を作成できるAI搭載

 メイツは2020年4月17日、タブレット型教材「英検アプリ」において苦手問題を作成できるAI搭載を開始。学習効率を向上するために、過去3年間、1万人近くの英検アプリユーザーのデータをもとに、AIが各生徒に最適な問題を生成する。

maria@home、オリジナル絵本を無料公開 画像
生活・健康

maria@home、オリジナル絵本を無料公開

 マリアプロジェクトが運営する対話型知育アプリ「maria@home」は2020年4月15日から、人気の育児漫画家3名が制作したオリジナル絵本コンテンツを提供するサービスを開始する。

無料学習タイマーアプリ「TIME-PRACTICE」リリース 画像
デジタル生活

無料学習タイマーアプリ「TIME-PRACTICE」リリース

 桐原書店は2020年4月1日、WPMと学習時間を計測することができるスマートフォン専用無料学習タイマーアプリ「TIME-PRACTICE(タイムプラクティス)」をリリースしたことを発表した。

【休校支援】今すぐできる家庭学習<中学生編> 画像
教育・受験

【休校支援】今すぐできる家庭学習<中学生編>

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための休校期間を、5月の大型連休まで延長する学校・地域も出てきた。春休み、リモートワークで子どもと接する時間が増え、わが子の家庭学習に力を入れたいという保護者に向けて、すぐできる家庭学習サービスを紹介する。

【休校支援】今すぐできる家庭学習<小学生・高学年編> 画像
教育・受験

【休校支援】今すぐできる家庭学習<小学生・高学年編>

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための休校期間を、5月の大型連休まで延長する学校・地域も出てきた。春休み、リモートワークで子どもと接する時間が増え、わが子の家庭学習に力を入れたいという保護者に向けて、すぐできる家庭学習サービスを紹介する。

【休校支援】今すぐできる家庭学習<小学生・中学年編> 画像
教育・受験

【休校支援】今すぐできる家庭学習<小学生・中学年編>

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための休校期間を、5月の大型連休まで延長する学校・地域も出てきた。春休み、リモートワークで子どもと接する時間が増え、わが子の家庭学習に力を入れたいという保護者に向けて、すぐできる家庭学習サービスを紹介する。

【休校支援】今すぐできる家庭学習<小学生・低学年編> 画像
教育・受験

【休校支援】今すぐできる家庭学習<小学生・低学年編>

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための休校期間を、5月の大型連休まで延長する学校・地域も出てきた。春休み、リモートワークで子どもと接する時間が増え、わが子の家庭学習に力を入れたいという保護者に向けて、すぐできる家庭学習サービスを紹介する。

子どもの学習・活動時間を記録、無料アプリ「学びサポート」 画像
デジタル生活

子どもの学習・活動時間を記録、無料アプリ「学びサポート」

 ネオスは2020年3月25日、文理が提供する無料の学習記録アプリ「学びサポート」の開発を行ったと発表。子どもが日々学習に取り組んだ時間を記録し、教材や科目別などに分けて管理・確認することができる。

プログラミングゼミ、教育者向け機能「先生モード」追加 画像
教育業界ニュース

プログラミングゼミ、教育者向け機能「先生モード」追加

 ディー・エヌ・エーは2020年3月23日、小学校向けプログラミング学習アプリ「プログラミングゼミ」の利便性向上のため、「先生モード」機能を追加したことを発表した。販売価格は、1ユーザーあたり年間5,000円(税込)。

プログラミングゼミ、Amazonキッズ向けサービスに登場 画像
教育ICT

プログラミングゼミ、Amazonキッズ向けサービスに登場

 ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営する小学生向けプログラミング学習アプリ「プログラミングゼミ」が、2020年3月16日よりAmazon FreeTime Unlimitedに登場する。Amazon FreeTime Unlimitedは、キッズコンテンツが楽しめるオールインワンの定額サービス。

しゅくだいやる気ペン、iOS・Android両対応モデル発売 画像
教育ICT

しゅくだいやる気ペン、iOS・Android両対応モデル発売

 コクヨは2020年3月10日、小学生低学年から中学年向けに、いつもの鉛筆に取り付け、勉強への取組みを分析することで、日々の努力を“見える化”するIoT文具「しゅくだいやる気ペン」のiOS・Android両対応モデルを発売した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 40
  12. 最後
Page 2 of 44
page top