クラウドコンピューティング(クラウドサービス)に関するニュースまとめ一覧(2 ページ目)

「OK Google」人工知能で対話できるホームスピーカーが登場 画像
デジタル生活

「OK Google」人工知能で対話できるホームスピーカーが登場

 米Googleは開催中の開発者向けカンファレンス「Google I/O 2016」(現地時間18~20日、米カリフォルニア)において、スマートホームスピーカー「Google Home」を発表した。

年額1人49ドル「Dropbox Education」登場、日本上陸はいつ? 画像
教育ICT

年額1人49ドル「Dropbox Education」登場、日本上陸はいつ?

 米国のDropbox,Inc.が提供しているオンラインストレージサービス「Dropbox」は5月10日(現地時間)、教育機関向けの新サービス「Dropbox Education」の提供を開始することを公式ブログで発表した。日本における提供開始日は未定。

クラウドとは【ひとことで言うと?教育ICT用語】 画像
教育ICT

クラウドとは【ひとことで言うと?教育ICT用語】

 クラウドとは【ひとことで言うと】「手元のPCやスマホではなく、インターネット側にデータを保存するサービス」

才能発掘「U-22プログラミング・コンテスト2016」応募は7/1開始 画像
教育ICT

才能発掘「U-22プログラミング・コンテスト2016」応募は7/1開始

 歴史あるプログラミング・コンテスト「U-22プログラミング・コンテスト2016(プロコン2016)」の参加者募集が7月1日より始まる。今年のプロコンでは、「プロダクト」「テクノロジー」「アイデア」の3つの評価ポイントで審査する。最終結果発表は10月2日。

初の過半数超え、アクティブ・ラーニング・スペースがある大学 画像
教育・受験

初の過半数超え、アクティブ・ラーニング・スペースがある大学

 文部科学省は3月30日、平成27年度「学術情報基盤実態調査」の結果を公表した。学生の主体的な学びを促すアクティブ・ラーニング・スペースが設置されている大学は411校と全大学の52.8%にのぼり、初めて過半数を超えたことが明らかになった。

タブレットで幼稚園児の入退室管理…子育て支援新制度対応 画像
デジタル生活

タブレットで幼稚園児の入退室管理…子育て支援新制度対応

 VISHは、運営している幼稚園・こども園向けの総合園支援システムに、タブレットにタッチするだけの「登園降園時の打刻・預かり保育の入退室管理機能」を新しく追加した。

IBM、東大含む200以上の大学と協力…クラウド開発者を育成 画像
教育ICT

IBM、東大含む200以上の大学と協力…クラウド開発者を育成

 IBMは7月22日(米国ニューヨーク州・現地時間)、IBM Cloudテクノロジーを用いた、支援プログラム「アカデミック・イニシアティブ・クラウド」を発表した。IBM Bluemixを使った、クラウド開発用教育コースおよびプログラムを、36か国200以上の大学に提供する。

日本ユニシス、保育士の業務負荷を減らすクラウド型サービス開始 画像
教育ICT

日本ユニシス、保育士の業務負荷を減らすクラウド型サービス開始

 日本ユニシスは6月24日、タブレット端末やパソコンを使って保育士の労働環境改善を実現する保育支援サービス「ChiReaff Space(チャイリーフスペース)」を開発したと発表した。7月6日より全国の保育所向けに販売を開始する。

クラウド利用の会話型ロボット「オハナス」、タカラトミーが発表 画像
趣味・娯楽

クラウド利用の会話型ロボット「オハナス」、タカラトミーが発表

 タカラトミーは、NTTドコモと共同開発したクラウド型おはなしロボット「OHaNAS(オハナス)」を10月1日から全国で発売すると発表した。スマートフォン経由で会話サーバーに接続することで、自然な会話を楽しめる。

研究室単位で導入も…論文画像の不正利用検査サービス登場 画像
教育ICT

研究室単位で導入も…論文画像の不正利用検査サービス登場

 エルピクセルは20日、学術論文の画像を中心に切り貼りや加工などの不自然な箇所がないかを検査するクラウドサービス「LP-exam Cloud」を開発し、販売を開始したことを発表した。

U-22プログラミング・コンテスト2015、7月より募集 画像
教育ICT

U-22プログラミング・コンテスト2015、7月より募集

 22歳以下の若き最強プログラマーを決定する「U-22プログラミング・コンテスト2015」の参加募集が7月より開始される。プログラミング作品について、「プロダクト」「テクノロジー」「アイデア」の3つの評価ポイントにより審査。結果は10月4日に決定する。

大学図書館、資料費は705億円…課題は電子ジャーナル購入経費 画像
教育・受験

大学図書館、資料費は705億円…課題は電子ジャーナル購入経費

 文部科学省は3月31日、平成26年度「学術情報基盤実態調査」の結果を公表した。平成25年度の図書館資料費の総額は、電子ジャーナルにかかわる経費の増加から、前年度より1.4%増え、705億円となった。「機関リポジトリ」を持つ大学は、半数近くにまで増えた。

日本マイクロソフト、ベネッセのセキュリティー強化に向けITパートナーに 画像
教育ICT

日本マイクロソフト、ベネッセのセキュリティー強化に向けITパートナーに

 日本マイクロソフトは、ベネッセホールディングスおよびベネッセグループが展開する、全社の情報セキュリティ対策強化と今後の事業成長に向け、ITパートナーとして協力していくことを発表した。グループ全体で、マイクロソフトのクラウドサービスを導入するという。

MetaMoJi、同時に手書きノートを共有する学習支援アプリを発売 画像
教育ICT

MetaMoJi、同時に手書きノートを共有する学習支援アプリを発売

 MetaMoJiは4日、リアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi Share for ClassRoom」を発表した。同日より、iPad版およびWindows 8版の提供を開始する。先生・生徒全員がリアルタイムで同時に、手書きノートを共有・編集できる。

ソフトバンク、ロボット「Pepper」を20万円以下で開発者向けに先行販売 画像
デジタル生活

ソフトバンク、ロボット「Pepper」を20万円以下で開発者向けに先行販売

 ソフトバンクは、感情認識パーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」を、2月27日より開発者向けに初回生産300台限定で先行販売する。本体販売価格は198,000円(税別)。

世界最大の大学に特化したオンラインサーベイ事業、日本上陸 画像
教育ICT

世界最大の大学に特化したオンラインサーベイ事業、日本上陸

 グローバルタスクフォースは、12月1日、世界最大の大学に特化したクラウド型学生オンラインサーベイ事業を展開する英International Graduate Insight Group Limited(以下i-graduate)の日本展開支援を2015年度から開始することを発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 2 of 4
page top