スイミング(水泳)に関するニュースまとめ一覧

立石諒選手ら登場「武蔵野の森総合スポーツプラザ」オープニングイベント11/25 画像
教育・受験

立石諒選手ら登場「武蔵野の森総合スポーツプラザ」オープニングイベント11/25

 新規競技施設「武蔵野の森総合スポーツプラザ」のオープニングイベントが11月25日(土)に開催される。

朝日新聞社、学童保育事業へ進出…2018年4月「港北綱島校」開業 画像
教育・受験

朝日新聞社、学童保育事業へ進出…2018年4月「港北綱島校」開業

 朝日新聞社は2018年4月、学童保育事業「ASAHI KIDS.アフタースクール 港北綱島校」を開業する。同社の学童保育事業への進出は初。運営は、首都圏を中心にアフタースクール事業を展開するウィズダムアカデミーが行う。

メダリスト細川大輔氏らスイマーが指導、キタジマアクアティクス水泳教室11/23 画像
生活・健康

メダリスト細川大輔氏らスイマーが指導、キタジマアクアティクス水泳教室11/23

 スポーツ教室の検索・予約サイトを運営するEPARKスポーツは11月23日、「北島康介オリジナルプログラムで水泳の楽しさを体感しよう!キタジマアクアティクス水泳教室」を開催する。参加費は2,000円で、Webサイトから申込みを行う。

スポーツの行動者率、10-14歳の1位は「水泳」…15歳以上は? 画像
生活・健康

スポーツの行動者率、10-14歳の1位は「水泳」…15歳以上は?

 「体育の日(10月9日)」にちなんで総務省は10月8日、スポーツの状況にかかわる統計を発表した。活動している人の割合がもっとも高いスポーツは、10~14歳で「水泳」、15歳以上は「ウォーキング・軽い体操」であった。

子どもの習い事費用は4割以上が増加、財源は「母親の我慢」 画像
教育・受験

子どもの習い事費用は4割以上が増加、財源は「母親の我慢」

 リクルートマーケティングパートナーズが運営する「ケイコとマナブ.net」は、子どもの習い事のアンケート結果を発表。「今、習っている習い事」は水泳、「今後、習わせたい習い事」は英語・英会話が1位となった。水泳は4年連続、英語・英会話は3年連続の1位となる。

小中学生の6割、体育以外に運動…Top3は不動の人気 画像
生活・健康

小中学生の6割、体育以外に運動…Top3は不動の人気

 小中学生が体育の授業以外で行っているスポーツのベスト3は、3年連続で「水泳」「サッカー」「テニス」であることが、バンダイが9月7日に発表した調査結果より明らかになった。スポーツを通じて親子ともに良い影響を感じているという。

池江璃花子17歳「いい報告ができるように」世界ジュニア水泳への意気込み 画像
趣味・娯楽

池江璃花子17歳「いい報告ができるように」世界ジュニア水泳への意気込み

 競泳の池江璃花子(ルネサンス亀戸)が8月22日、インスタグラムを更新。8月23日から米国インディアナポリスで行われている第6回世界ジュニア水泳選手権大会に向けた意気込みを書いている。

「スポーツ嫌いじゃダメですか?」鈴木大地長官が日本人に持ってほしい危機感 画像
趣味・娯楽

「スポーツ嫌いじゃダメですか?」鈴木大地長官が日本人に持ってほしい危機感

 スポーツ庁の調査によると、運動やスポーツが「嫌い」もしくは「やや嫌い」な中学生の割合は16.4%でした(平成28年度現在)。

大学対抗戦に「大勢押しかけて応援」する時代…スポーツ庁・鈴木大地長官の展望 画像
趣味・娯楽

大学対抗戦に「大勢押しかけて応援」する時代…スポーツ庁・鈴木大地長官の展望

 文部科学省が2017年3月に策定した第2期「スポーツ基本計画」では、「現状5.5兆円のスポーツ市場規模を2025年までに15兆円にする」という目標が掲げられています。

「スポーツで社会は変わるの?」文科省スポーツ庁 鈴木大地長官に聞いてみた 画像
教育・受験

「スポーツで社会は変わるの?」文科省スポーツ庁 鈴木大地長官に聞いてみた

文部科学省の外局として2015年10月1日に設置された日本の行政機関、スポーツ庁。

オリンピック競技を疑似体験、ANA「Athlete View」動画公開 画像
趣味・娯楽

オリンピック競技を疑似体験、ANA「Athlete View」動画公開

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルエアラインパートナーである全日本空輸(ANA)は、オリンピック・パラリンピック競技を疑似体験できるスペシャルムービー「Athlete View」を公開した。選手にしかわからない世界を体感できる。

子どものスポーツ活動、ためらう理由は「保護者の負担」 画像
生活・健康

子どものスポーツ活動、ためらう理由は「保護者の負担」

 子どもがスポーツ活動をしない理由に「保護者の負担」をあげる母親が多いことが7月18日、笹川スポーツ財団が実施した調査の速報値結果から明らかになった。一方、実際にスポーツ活動をしている子どもの母親は、「負担感」よりも「やりがい」を多く感じていた。

夏休みの水遊び、プール・噴水での事故に注意…消費者庁呼びかけ 画像
生活・健康

夏休みの水遊び、プール・噴水での事故に注意…消費者庁呼びかけ

 連日厳しい暑さが続く中、公園などで水遊びを楽しむ子どもの姿が見られるようになってきた。夏は海やプールだけでなく、公園の噴水やじゃぶじゃぶ池など水遊びの機会が増える季節だが、水遊び中に思わぬけがや事故が起きているとして、消費者庁が注意喚起を発表した。

【夏休み】レジャーシーズン目前、海や山での事故防止法 画像
生活・健康

【夏休み】レジャーシーズン目前、海や山での事故防止法

 海や川、山などでのアウトドアレジャーを楽しむ機会が増える夏を前に、政府広報オンラインは「水の事故、山の事故を防いで 海、川、山を安全に楽しむために」を公開した。海水浴や川遊び、山登りやハイキングなどでの注意点を紹介している。

【夏休み2017】英語で過ごす探究型授業、神石サマースクール…広島 画像
教育イベント

【夏休み2017】英語で過ごす探究型授業、神石サマースクール…広島

 教育に関する調査やプログラム開発を行うNEEDは7月30日から8月9日の期間中、神石高原ホテルにてサマースクールを開校する。対象は、小学1年生から6年生。前期、後期、通期の3期で開催され、各期40名を募集。費用は、前後期各22万円、通期40万円(いずれも税別)。

【夏休み2017】海のツリーやアクセ教室、千葉で楽しむ親子体験 画像
趣味・娯楽

【夏休み2017】海のツリーやアクセ教室、千葉で楽しむ親子体験

 リソルグループが運営し、千葉県長生郡に所在する多世代型リゾートコミュニティ「リソル生命の森」は、親子で楽しめる夏休みイベントを7月22日より開催する。各イベントとも事前予約制となっており、電話にて予約を受け付けている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5
page top