水仕事の悩みを解決! 忙しい年末もキレイな手肌でいたい

生活・健康 健康

アトリックス エクストラ プロテクション
  • アトリックス エクストラ プロテクション
  • 家族5人分の食器を朝晩毎日洗うのは結構ツライ
  • 大掃除では、洗浄力の強い洗剤も使うので手荒れがさらに心配…
  • 今までハンドクリームは、水仕事のあとに塗っていましたが、これならべたつかないので水仕事の前に塗っても大丈夫
  • スーッと手になじみ、しっとり。こころもち皮膚がやわらかくなったような…。水仕事のあともしっとり感が持続します
 冬らしい寒さが続く年末。この季節、いつも悩まされるのが、手荒れ。筆者の場合、並みの手荒れではなく、指の関節のしわに沿ってぱっくりと裂けてしまう重症のヒビ割れ。うっかり指を曲げるとピシっとヒビが広がり、激痛が走る!んです。

 しかも年末のこの時期、大掃除で水仕事はもちろん、洗浄力の強い洗剤を使う機会も増えます。手の甲だけだったヒビ割れが、指先や、爪の両側にも広がってしまうのです。痛いだけではありません。人目に触れる機会が多い指先。荒れた手を人に見られるのが嫌で嫌で…。この悩みは筆者に限らず、多くの主婦が抱えるものではないでしょうか。

 市販のハンドクリームを塗ってもあまり効き目がなく、最終手段としては、皮膚科の病院に行き、ステロイド薬をもらうのが常。ステロイド薬は即効性があるので助かるのですが、長く使い続けると副作用も心配。できればあまり使いたくありません。また、ヒビが大きく裂けてしまったときは絆創膏を貼ってしのぐこともありますが、お料理をするときに絆創膏だらけの手では不衛生。

 「いったいどうしたらいいの~」と悩んでいるとき、「これ使ってみて」と渡されたのがニベア花王の「アトリックス エクストラ プロテクション」。

 実を言うと、長年の手荒れに苦しんできた私は、市販のクリームに対し、あんまり期待もしていないし、水仕事の前に塗るとヌルヌルして気持ちが悪い。食器洗いのときは、このヌルヌルが食器にも付くのではと思い、塗るのをためらってしまう。商品によっては匂いがあり、お料理する手にはなんとなく塗りたくない。

 とかなりネガティブなイメージをもってこのクリームを使うことに。それが、塗った瞬間にクリームが手に浸透し、さらっとしている。ベタつき感はゼロ。匂いもなく、筆者にはかなり合っているようです。

 「ちょっと大げさじゃない?」と言われたのですが、本当なんです。幾度となくヒビ割れ、白っぽくなっていた皮膚は、本当にしっとりと柔らかくなり、指を曲げてもピシッとヒビが広がることもない。

 さらに、お料理のときに、手が水にぬれてもヌルヌルしないのはもちろん、手に水がかかってもはじいてくれるのもお気に入り。手の甲に丸い水滴がつくのを見て「お!はじいてる、はじいてる!」とびっくり。

 お料理前に一度塗って、調理を終え、ご飯を食べ終え、食器を洗ったあとにもこの防水効果は続いていました。いつもなら、水仕事を終えてタオルで拭いた手は、脂っけが抜けてげっそりシワシワ…だったのですが、なんと、しっとり感を保ってくれる。

 使い続けていると、深いヒビ割れも10日~2週間くらいでふさがる効果もあるとか。ステロイド薬に頼らなくてよくなったらいいなぁ。

 実は、服やメイクはきれいにしていても手を見るとヒビだらけ、というママ友、案外多いんです。そういう手を見ると、「みんながんばってママをやっているんだなぁ、荒れた手はママの勲章だ!」と思っていたのですが、本音を言うと、手は綺麗なほうがいいに決まっている。だって、荒れた手は、どうしてもくたびれた印象がしてしまうから。

 子どものためにも、元気なママでいたいとは誰もが思うもの。まずは手肌のケアから始めるとしましょうか。しばらくアトリックス エクストラ プロテクションを使って、新年に備えることにします。

 「アトリックス エクストラ プロテクション」のホームページによると、「水仕事が多い方。水仕事が多く、べたつくのが嫌な方。エアコンなどの乾燥が気になる方。忙しくて、何度も塗り直しができない方。手肌がヒビやあかぎれになりがちな方。」におすすめだとか。手荒れで悩んでいる方は、大掃除のこの時期には、効果が実感できるかも知れません。
《石井栄子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)