【高校受験】都立高などの面接・作文試験資料が公開

 進学研究会が運営する進研スタディサイトは1月11日、高校受験生向けの情報コーナーにおいて、前年度までの「面接状況一覧」「作文・小論文課題一覧」をまとめた資料を公開した。

教育・受験 受験
進研スタディサイト 高校情報ステーション
  • 進研スタディサイト 高校情報ステーション
  • 都立高校面接状況一覧
  • 千葉県立高校作文・小論文課題一覧
  • 私立高校面接
 進学研究会が運営する進研スタディサイトは1月11日、高校受験生向けの情報コーナーにおいて、前年度までの「面接状況一覧」「作文・小論文課題一覧」をまとめた資料を公開した。

 公開された資料は、東京都立高校、千葉県立高校および私立高校の「平成23年度 面接状況一覧」と、「平成19〜23年度 作文・小論文課題一覧」。

 東京都立高校では、1月下旬に行われる推薦入試において、すべての学校で面接試験が、一部の学校では独自検査として小論文・作文の試験が課せられる。また一般入試においても、一部の学校では面接や小論文等の独自検査を実施する。

 千葉県立高校では、2月中旬に「前期選抜」、3月上旬に「後期選抜」が実施される。前期選抜は2日間行われ、1日目は学力検査、2日目は面接や適性検査などの検査を実施する。また後期選抜においても各学校の必要に応じて面接なども実施される。

 公開された「都立高」「千葉県立高」の前年度の「面接状況一覧」資料では、同社が前年度の受験者へのアンケートをもとにとりまとめた、面接の状況(先生と生徒の人数)や、時間、質問の内容を一覧できるようになっている。

 また「作文・小論文課題」では、過去5年間の課題として出されたテーマと文字数、時間などについてまとめている。

 その他、都内の私立高校の面接についてまとめた資料には、面接の形式と時間、質問内容のほか、学校側の重要度(一般入試)についても言及されている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)