東京都、被災生徒の都立高などの受験料・入学料を免除

 東京都教育委員会は1月19日、東日本大震災の被災生徒の都立高校および都立中高一貫教育校の受験料を免除すると発表。また20日には、都立高校への入学料についても免除すると発表した。

教育・受験 受験
東日本大震災に伴う被災地から避難している小・中学生等が都立高等学校及び都立中高一貫教育校を受検する場合の入学考査料の免除について
  • 東日本大震災に伴う被災地から避難している小・中学生等が都立高等学校及び都立中高一貫教育校を受検する場合の入学考査料の免除について
  • 東日本大震災において被災した生徒に係る入学料の免除について
 東京都教育委員会は1月19日、東日本大震災の被災生徒の都立高校および都立中高一貫教育校の受験料を免除すると発表。また20日には、都立高校への入学料についても免除すると発表した。

 入学考査料(受験料)の免除対象となるのは、(1)東日本大震災にともない被災地から避難し、都内の小・中学校(国公私立)に在学する生徒、または、(2)平成23年3月11日時点で被災地域に居住していた者で、現在都内に在住もしくは入学日まで転居し、入学後に保護者と同居のうえ都内から通学が可能なことが(定時制の場合は住所は勤務先が都内であること)。対象となるのは平成24年度の都立高校と都立中等教育学校、都立中学校の入試と、都立高校の平成24年度第一学期補欠募集も含まれるという。

 希望者は、「入学考査料免除申請書」(ホームページよりダウンロード可能)に必要事項を記入し、被災証明書の写しを添えて、出願時に志望校に提出することとなっている。

 都立高校の入学料についても、被災した生徒は申請により免除される。申請期間は、合格発表の日の翌日から5日以内(5日目が土・日・祝日の場合は開庁日)となり、入学する都立高校の経営企画室(事務室)まで申請することとなっている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)