今年夏からのアメリカ高校留学、募集枠残りわずか

 アユサインターナショナル日本事務所は、アメリカ高校留学の最終募集をしている。残りの募集枠は12(1月16日現在)と少なくなっているため、1月31日をもって募集を締切る方針を発表。

教育・受験 その他
アユサインターナショナル日本事務局
  • アユサインターナショナル日本事務局
 アユサインターナショナル日本事務所は、アメリカ高校留学の最終募集を行っている。残りの募集枠は12(1月16日現在)と少なくなっているため、1月31日をもって募集を締切る方針を発表した。

 アユサの高校交換留学プログラムは、1学年(10か月)を海外の高校で過ごす「アカデミック・イヤー留学」と半年(約5か月)を海外の高校で過ごす「セメスター留学」がある。英語力が身に付くだけではなく、日常の生活を通してアメリカの高校生活を体験し、文化に触れることができることが特長で、世界各国の高校生が同条件で参加するため、日本人のためにだけ作られたプログラムではないという。高校生という大きな可能性を秘めている時期に、参加者がより多くの刺激を受け、様々な文化交流をすることに重点をおいていると説明する。

 最終説明会は1月29日、東京、大阪、福岡の各会場で行われ、そのほか、札幌、名古屋、沖縄では個別相談会を受付けている。説明会、個別相談会の予約はホームページ上の専用フォームで行える。

◆アユサ、アメリカ高校留学
説明会日程:
・[東京]1月29日(日)10:00~
・[大阪]1月29日(日)10:00~
・[福岡]1月29日(日)13:30〜
・札幌、名古屋、沖縄では個別相談会を実施(要予約)
応募締切:
・1月31日
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)