【e絵本】いつもの鬼が違って見える? 世にも怪しげ、鬼たちの会議

趣味・娯楽 その他

【e絵本】いつもの鬼が違って見える? 世にも怪しげ、鬼たちの会議
  • 【e絵本】いつもの鬼が違って見える? 世にも怪しげ、鬼たちの会議
  • 【e絵本】いつもの鬼が違って見える? 世にも怪しげ、鬼たちの会議
  • 【e絵本】いつもの鬼が違って見える? 世にも怪しげ、鬼たちの会議
  • 【e絵本】いつもの鬼が違って見える? 世にも怪しげ、鬼たちの会議
  • 【e絵本】いつもの鬼が違って見える? 世にも怪しげ、鬼たちの会議
  • 【e絵本】いつもの鬼が違って見える? 世にも怪しげ、鬼たちの会議
 もうすぐ節分。今回は「鬼」をキーワードに、絵本アプリを紹介したい。

 「新・今昔物語絵本 鬼のかいぎ」、立松和平/文、よしながこうたく/絵。エルエスアイより配信中。iPhone版は250円、iPad版は350円だ。

 こちらに登場する鬼は、豆まきでおなじみの、角のはえた鬼ばかりではない。美しい女の姿の者あり、毛むくじゃらの者ありと、バラエティに富んでいる。それらが膝を突き合わせて会議をする場面は、思わず拡大して見入ってしまうほど、怪しい魅力がある。

 鬼たちの会議は、人間に環境の大切さを思い知らせるためだ。今は昔、大地にたくさんの大木がどっしりと構えていたころ。愚かな人間が、日陰ができるという理由で、澄んだ水の源である大木を切り倒してしまう。それをいけないことだと伝えるためにはどうするかと、鬼たちは話し合って対策を考える。

 出た答えは鬼たちにとって、非常に辛抱のいるものだったが…。鬼の思いと、それを受ける人間の姿を、ぜひ子どもたちと一緒に味わってみてほしい。

 そういえば物語の中には、鬼たちが今も私たちの側にいるとあった。これを読んで豆まきにのぞんだ子どもには、いつもの鬼が今年は違って見えるかもしれない。
《てらしまちはる》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)