筑波大学、学習支援の本棚がブクログに登場

教育ICT 学校・塾・予備校

学習支援の本棚
  • 学習支援の本棚
 筑波大学附属図書館(中央図書館)の「学生サポートデスク」で活動している大学院生メンバーが、学習に役立つ本を紹介するブログ「学習支援の本棚」を公開した。

 「学習支援の本棚」では、各分野の大学院生が勧める本のレビューを公開し、筑波大学附属図書館の所蔵情報へリンクしている。読者には、同じ分野の大学院生が勧める本を学習の参考にしたり、他分野の本に触発されたりと、興味や視野を広げてほしいという。

 現在13冊の本がレビューされており、分野はレポートの書き方など実用的なものから、体育、人文科学、生物・医学の本までが紹介されている。

《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)