富士通、7インチAndroidタブレット…教育用途にも

教育ICT モバイル

STYLISTIC M350/CA2
  • STYLISTIC M350/CA2
  • STYLISTIC M350/CA2
 富士通は2月3日、企業や教育機関などに向けたAndroid OS搭載のタブレット端末「STYLISTIC(スタイリスティック) M350/CA2」の販売を開始した。価格はオープンで、同社の直販サイトでの販売価格は34,800円となる。

 同社の法人向けタブレットPCのSTYLISTICシリーズでは、OSにWindows 7を搭載した10.1型タッチ液晶モデル「Q550/C」を昨年4月に発売している。

 新モデルとなる「M350/CA2」は、7インチのWSVGA(1024×600ドット)タッチディスプレイ(静電容量方式)を搭載し、本体サイズ120×200×14ミリで約420グラムとコンパクトになり、さらに持ち運びしやすく、片手で操作しやすい設計となっている。同社では、企業の営業用携帯端末や、学校教育における電子書籍用端末などの用途を想定しているという。

 CPUはCortex-A8コアのi.MX 53(1GHz)、メモリは512MB、ストレージは8GBフラッシュメモリ。OSにはAndroid 2.3を採用。文字入力には、同社の「NX!(エヌエックス) input powered by ATOK」を搭載し、「テンキー」「QWERTY」「手書き」から任意に入力方式を選べるようになっている。

 無線LAN(IEEE 802.11b/g/n準拠)やBluetooth (v2.1)の通信機能を備え、クラウド環境での使用やPCとの連携も可能。本体のフロント部(約130万画素)および背面(約500万画素)にカメラを内蔵するほか、miniHDMI出力端子からプロジェクタ等への画像出力にも対応する。

 その他のインターフェースは、USB 2.0ポート2基(Standard A/Micro-B)、microSDカードスロットなど。バッテリーの連続駆動時間は約6.1時間。

 メールやブラウザなどのアプリケーションがインストールされるほか、Androidマーケットにも対応する。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)