筑波大、未来の子ども育ち研究支援センター創設シンポジウム3/3

教育・受験 その他

「未来の子ども育ち研究支援センターの創設」シンポジウム・調査報告会
  • 「未来の子ども育ち研究支援センターの創設」シンポジウム・調査報告会
 筑波大学人間総合科学研究科「未来の子ども育ち研究支援プロジェクト」は、筑波大学・プレ戦略イニシアティブ「未来の子ども育ち研究支援センターの創設」シンポジウム・調査報告会を3月3日に開催する

 未来の子ども育ち研究支援プロジェクトとは、子どもたちの力と子どもを取り巻く環境を総合的に調査し、「未来社会でつながりをもってたくましく生きるために子どもたちが身につけるべき基本的な力=キー・コンピテンシー」を明らかにしようとするもの。

 今回のシンポジウムでは、どのようなキー・コンピテンシーを構想すべきかについてゲストを招いて議論するという。また、「つくば市の子どもたちのコンピテンシー」と題し、今年度の調査結果に基づいて、小中一貫教育を念頭につくば市の子どもたちの育ちについて考えるという。参加費は無料で事前申し込みは不要。

◆「未来の子ども育ち研究支援センターの創設」シンポジウム・調査報告会
日時:3月3日(土)13:00〜17:20
場所:筑波大学体育・芸術エリア 5C棟 5C506教室
【プログラム】
12:00〜 受付開始
13:00〜13:10 開会の辞ならびに同プロジェクトの概要
13:10〜15:10 シンポジウム
15:30〜17:20 平成23年度調査報告会
17:20 閉会の辞
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)