東京都、授業参観や意見提出など教育モニターを募集

教育・受験 その他

平成24年度東京都教育モニターを募集
  • 平成24年度東京都教育モニターを募集
 東京都は2月22日、平成24年度東京都教育モニターの募集について発表した。

 東京都教育委員会では、都民の各層から教育行政についての意見・要望などを組織的・継続的に聴取し、事業運営の参考にするため、東京都教育モニター制度を導入している。

 教育モニターの主な仕事は、都立学校授業参観、小中学校道徳授業地区公開講座参観および教育の日関連事業への参加並びに報告書の提出、インターネットによるアンケートへの回答(年3回程度)、その他教育に関する意見・要望などを随時に提出することなど。

 平成24年度の東京都教育モニターの応募資格は、「都内に居住する年齢満15歳以上の方(平成24年月1日現在)」「国又は地方公共団体の議会議員及び常勤の公務員でない人」「東京都教育モニターの経験者でない人」「個人のEメールアドレスを有し(携帯電話及びフリーメールのアドレスを除く)、インターネットによるホームページの閲覧およびEメールの送受信を日本語でできる人」「教育に関心があり、モニターの職務を積極的に行うことができる人」のすべての条件を満たす人となっている。応募者の中から、年齢・性別・職業等の構成を考慮し、応募時の作文を参考に選考するという。

 教育モニターには、授業参観等の報告書提出やインターネットのアンケート回答に対し、それぞれ1,000円分、500円分の図書カードが謝礼として送付されるという。

 募集期間は3月1日から31日まで。東京都教育委員会ホームページの応募フォームに、必要事項と「教育について私が考えること」(200字程度)を記入の上申し込む。

 採用結果の通知は5月中旬を予定している。任期は委嘱の日(5月中旬の予定)から平成25年3月31日までとなる。
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)